選ばれる女性には美学がある。シングルマザーが持つべき美学とは

bigaku

美学とは、「どのような生き方が美しいか」という考え方のことです。

「この女性は放っておけない。そばにいたい。」

そんな風に思わせる女性は、「自分の美学」を持っていて、それに基づいて生きています。

美学を持つ女性は、迷ったときや苦しい時に、どのような判断をすることが美しいかを考えます。どのような言葉を使い、どのような態度で人と接することが美しいかを考えます。

そうすることで、一本筋の通った、誰もマネのすることが出来ない生き方が出来るのです。

あなたが恋愛でも仕事でも、唯一無二の存在になって愛されたいなら、「自分の美学」を持つことをおすすめします。

「美学」は持つこと自体が美しい

Sponsored Link

「美しい生き方」は価値観によって千差万別です。正解があるものではないでしょう。

どのような内容でも、どんなに単純なものでも、あなたが「良い」と思えて「なりたい自分の姿につながる」ものなら全て美学になります。

どのような内容でも、「美学に従っているという行為そのものがあなたを美しくする」と理解しましょう。

例えば、「常に人を笑顔にする」ということを美学にした場合。

あなたはこの美学に照らし合わせて、日々の言葉や態度を選ばなければなりません。

その結果、苛立った態度や責める口調を控えて、励ましたり勇気づけたりする態度をとるようになるでしょう。

どんな時でも一貫した態度を貫くことで、あなたは自分の生き方に自信を持つことが出来るようになります。

そしてその自信が、あなたを一層輝かせるのです。

シングルマザーのあなたが持ちたい美学とは

Sponsored Link

シングルマザーであるあなたは、もうすでに美学を持っています。

というのも、離婚し一人で子供を育てるという決断は、あなたが確固たる価値観や目指す姿を持っていないと出来ないからです。

ただ、それに意識を向けていないだけなのです。

あなたが持っている価値観やなりたい姿を明確にしましょう。そして、その中から一つ、必ず従いたいことを決めて日々意識するのです。

それだけで、あなたはもっともっと素晴らしい女性へと成長することが出来ます。

—————

美学を持つとは、あなたが内面に持つ「こうしたい」「こうなりたい」という思いを大切にすること。

この思いに目を向け育てることで、その思いは実現されます。

あなたが自分の思いを大切にするだけで、もっともっと愛されて幸せになれるのです。

——-

< この記事が参考になった方へのおすすめ >

「ありのまま」を愛されたい。それ、どんな自分か知ってます

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ