離婚を後悔したら。他人の家庭が羨ましくなったら。

koukai

辛い結婚生活の果てに、もっと幸せになると離婚を決断したあなた。

それでも、ふとした時に離婚したことへの後悔が頭をよぎることもあるでしょう。

他人の家庭や幸せを羨ましく思うことも、あるかもしれません。

でも、こういった感情は決して「離婚という決断が間違っていた」ことを示すものではないのです。

離婚への後悔は「あなたはもっと幸せになれる」というメッセージ

Sponsored Link

友達が家を建てた。

隣のお宅は毎年海外旅行にいっている。

元夫は私が苦労している間に再婚したらしい。

身の回りを見渡すと、嫉妬したくなることや羨ましくなることはいくらでもあります。

でも、もしあなたが今こんな風にドロドロした感情を抱えているとしても、悩む必要はありません。

「羨ましい。嫉妬する。悔しい。」

これは全て、潜在意識からのあなたへのメッセージ。

「あなたもその幸せを手に入れられる。実現出来るはず。

それなのに気付いていない。」

ということを伝えようとしているのです。

離婚への後悔も同じように、「もっと幸せになれるはずなのに気付いていない」ということを、あなたに伝えようとしています。

メッセージを受け取るためにあなたが出来ること

Sponsored Link

あなたはこれまで、世間の常識や親からの期待に合わせて自分を抑えて来ませんでしたか。

他人の期待を優先し自分を抑えると、自分が弱者であるかのように感じます。

そしてそれが習慣化すると、あなたは本来の自分の願望や強さをすっかり忘れてしまうのです。

でも、本当はあなたはとても強い自我とエネルギーを持っています。

このエネルギーをもってすれば、何でも実行出来るのです。

「羨ましい。嫉妬する。悔しい。」という感情は、あなたが忘れてしまった本当の自分に早く気付いて欲しいと願っています。

今があなたの本当の強さを取り戻す時なのです。

これまで常識や親からの束縛にとらわれて、あきらめていたことや我慢してきたことはありませんか。

今、それに目を向け、勇気を出して実行してください。

それが分からないという方は、どんな些細なことでも構いませんから、常識や親に反抗してみてください。

そうすることで、自分の本当の願望を徐々に思い出せるようになります。

自分の願望に素直に従って生きるようになると、他人を羨む気持ちは消え、「自分の人生を生きている」という充実した幸福感を感じることが出来ます。

—————

勇気、決断力、実行力。

幸せになるために必要な要素を、あなたは全部持っているはず。

そんなあなたが、もっと幸せになれないはずはありません。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ