言葉の力は絶大!?願望の実現を妨げる「2つの言葉」

negai

どうしても叶えたい願いがあるのに、なかなか実現できない・・。

そんなあなたは、普段使っている言葉の力に目を向けてみましょう。

この二つのNGワードを使わないようにすることで、願望が実現しやすくなりますよ!

言葉の力が「あなたの本気」を妨げていた!

Sponsored Link

願いを叶えたいあなたが使ってはいけない二つの言葉。

それは、「とりあえず」と「一応」です。

この言葉は、あなたの意思を「断言しない・あいまいにする」ために使う言葉です。

あなたはこの言葉をよく使う人に、どんなイメージを持つでしょうか?

例えば彼があなたにプロポーズする場面。

こんなセリフのプロポーズだったら、嫌ですよね。

「とりあえず、結婚してくれないかな。」

「一応、幸せにするよ。」

彼の「結婚したい」という気持ちを疑ってしまいます。

また、職場でも「一応やってます。」「とりあえず送信しておきました。」など耳にするでしょう。

でもこんな仕事の報告の仕方だと、「きちんとやったのかどうか」分からないし、「どんな内容を送信したのか」も分かりません。

つまり、この2つの言葉を使うことで、「あなたの行為は信用出来ないもの」になってしまうのです。

なお悪いことに、この言葉を多用することであなたは「自分自身も信用できなく」なります。

だから何かを願いながら、「自分には無理」と思ってしまうのです。

あなたも「とりあえず」「一応」を使っているなら、使うのを止めてみましょう。

そうすると「自分には無理」の暗示を解いて、願いを叶えるためのチャンスが舞い込むようになりますよ!

「とりあえず」「一応」を止めるとチャンスが舞い込むようになる

Sponsored Link

「とりあえず」「一応」を止めると、なぜチャンスが舞い込むようになるのでしょうか?

そもそもこの2つの言葉が口癖のように会話に入る人は、自分に自信が無いタイプ。

失敗して人に責められるのを恐れるあまり、言葉で保身をしているのです。

そして保身をする人は、挑戦を恐れてチャンスを見落としがちになります。

しかし「とりあえず」「一応」を止めて保身をしないようになると、だんだんと挑戦することも怖くなくなります。

そうすると、「チャンス」を見逃さずにつかめるようになるのです。

言葉を変えることで自分を変えられる

どんな言葉を選んで使うかは、聞き手に対してだけでなく話している「あなた自身」の気持ちにも影響します。

自信の無さを感じさせる言葉を使うのを止めるだけで、「自分がほんとうに実現できそう」に感じるようになります。

自信を持って行動をすると、それだけで成功の確率は高まりますよ。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ