「ありのまま」を愛されたい。それ、どんな自分か知ってますか

arinomama

「ありのままの自分を見てほしい」「ありのままの自分を好きになってもらいたい。」

飾ったり背伸びしたりした自分ではなく、自然体の自分で愛されたいと女性はみんな願っています。

でも、「ありのままの自分」ってどんな自分か、ご自身で分かっていますか?

「ありのままの自分」って、ベストな自分のことです

Sponsored Link

「ありのまま」ってどういう状態でしょうか。

「ノーメイクで部屋でゴロゴロして、部屋も散らかったまま」を「ありのまま」という方がいます。でもこれは、「ぐうたらなあなた」です。

「思ったことを何でも言い合う。我慢をしない。」のが「ありのまま」だという方もいます。でもこれは、ただの「わがままな」あなたです。

「ありのまま」とは国語辞典で調べると、偽りのない姿のこと。これを都合よく解釈し、相手にとって嫌な自分を無理やり受け入れさせてはいけません。

本当の「ありのまま」とは、あなたが「自分の心が望むこと」を知っていて、それに従って生きる姿を指します。

それはあなたにとって「ベスト」な自分。そう生きるためには、自分を常に振り返り、望むもののために勇気を持って行動しなければいけません。

だから、「ありのまま」でいるのは誰にでもたやすく出来ることではないのです。

シングルマザーには既に「ありのまま」の女性の魅力がある

Sponsored Link

振り返ってみると、あなたの生き方は「ありのまま」だと言えませんか。

子供と自分の幸せのために、勇気を持って離婚しシングルマザーになりました。その行動は、あなたの「ありのまま」の願望を実現したもの。

意思の強さ、勇気と行動力。「ありのまま」の女性が持つ魅力が、あなたにはもう備わっているのです。

自分を過少評価しないで。あなたは素晴らしい女性です。

だから、「ありのままを愛してくれる人が良い」なんて言って、「ゴロゴロ、ノーメイクを受け入れてくれる人」を探そうとしないでください。

もちろん、時には「ゴロゴロ、ノーメイク」で構いません。だけど、あなたの「ありのまま」の本質はそれではないのです。

あなたの「ありのまま」は、先にも書いた「意思の強さ、勇気、行動力」です。

この素晴らしいあなたの「ありのまま」を愛してくれる男性を探してください。

< この記事が参考になった方へのおすすめ >

選ばれる女性には美学がある。シングルマザーが持つべき美学とは

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ