物も恋愛も、捨てるのは簡単。慎重な断捨離の効果

wakare

不要なものを貯めこまない。

使わないものは捨てる。

しがらみだけの人間関係を断つ。

進展のない恋愛を終わらせる。

要らないもの、「あなたにネガティブな感情をもたらすもの」を全部捨てる「断捨離」が流行っています。

不要なものを捨てることで、あなたが本当に望むものを引き寄せる効果があるのだとか。

でも、「あなたにネガティブな感情をもたらすもの」って、本当に不要なものなのでしょうか。

不要なのだとしたら、人間はなぜネガティブな感情を感じるのでしょうか。

うまくいかない恋愛、仕事・・断捨離で見落とされるネガティブ感情の効果

Sponsored Link

ネガティブな感情には、「不安、嫉妬、イライラ、怒り、苦しみ、焦り、悲しみ、悔しさ」などがあります。

これらの感情は全て、「いまの状態が心地よくない」ことをあなたに伝えるために存在しています。

そして、ネガティブな感情のおかげで、あなたは現状を変えるための行動を起こすことが出来るのです。

例えば、将来への不安があるから資格をとるために勉強するなど、もっと成長するための行動をあなたに取らせてくれます

だから仕事がうまくいかなくて落ち込んだって、彼とうまくいかなくて不安になったって、ネガティブな感情には良い点もあるのです。

注意すべきは、ネガティブ感情ではなくネガティブ行動

しかし、ネガティブな感情に引き起こされるのは前向きな行動だけではありません。

「金銭的な不安から家族に八つ当たりしてしまう。」

「結婚を決めてくれない苛立ちから浮気をする。」

こんな風に、ネガティブな感情を紛らわせるために逃避行動や責任転嫁をしてしまうことがあります。

本当に注意すべきは「ネガティブな感情をもたらすもの」ではなく、その感情から逃げるための上記のようなネガティブ行動です。

逃げの行動を取ると、いったんは問題から目をそらすことは出来ますが、根本的な原因を解決していません。

だから、同じ問題がまた起きる可能性が高いのです。

もしあなたが仕事や人間関係を「断捨離したい」と思っているなら、それが逃げの行動ではないか自問する必要があります。

仕事や人間関係を断捨離する前に、最後の努力をしてみる

Sponsored Link

仕事が楽しくなかったり、彼が結婚を決めてくれないとき、断捨離をする前に「なぜ仕事が楽しくないのか」「なぜ彼は結婚をしてくれないのか」理由を考えてみてください。

その時、決して自分以外の人間や物事に責任を押し付けないこと。

例え自分が悪くないと思っても、一度は「自分の責任として」理由を考えるのです。

すると、自分が変えられるところが、少なくとも一つは出てきませんか。

例えば仕事なら、職場の環境を明るくするために大きな挨拶を心がけてみること。

彼との関係で自分からの感謝の気持ちが少なかったと思えば、「ありがとう」と言ってみること。

物も恋愛も仕事も、捨てるのは簡単です。

でももしかしたら、あなたの行動を変えることで、捨てなくても素晴らしい未来が引き寄せられかもしれません。

だから、「捨てたい。切りたい。辞めたい。」と思ったら、その前にぜひ最後の努力をしてみてください。

< この記事に関連する記事 >

「あなたの人生が「ぱっとしない」原因の90%を解決する方法」

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ