離婚も、恋愛も、仕事も。辛い現状を変えるたった1つのこと

tsurai

離婚、恋愛、仕事。「辛い。もう嫌だ」なんて、泣いたりしていませんか。全ての物事が上手くいくかどうかを決めるのは、たった1つ。あなたの「覚悟」の強さだけ。

辛いなんて泣き言を言っているようなら、あなたの覚悟はみかけだけ。本当はやりきる気なんて無いということです。

覚悟が決まっていれば愚痴も泣き言も出てこない

Sponsored Link

そもそも覚悟というのは、辞書で調べると次のようになります。

゛覚悟”

危険な状態や好ましくない結果を予想し、それに対応できるよう心構えをすること

つまり、あらゆる困難や問題に対してあきらめずに取り組む決意が出来たときに「覚悟が決まった」と言えます。

それを、何か辛いことがあったり壁にぶつかったりした時に愚痴や泣き言を言うのは、そもそも「危険や好ましくない結果を予測出来ていなかった」ということ。

決断のときの考えが甘かったということです。

  • 離婚してからの生活が「こんなはずじゃなかった。」
  • 彼との恋愛も「結婚してくれないなら別れる。」
  • 仕事も、「人間関係が辛いから辞めたい。」

何かを成し遂げる時、辛いことが起こるのは当たり前。こんな風に感じるのは、あなたが「やりきる」という覚悟が足りないからです。

今からでも遅くない。覚悟を決めましょう

Sponsored Link

でもこの記事を読んでいるということは、「辛いけど、なんとかして乗り越えたい」と思っているからでしょう。

それなら今からでも遅くはありません。「もう絶対に泣き言を言わない」と、決意しましょう。「嫌だったら止めてもいいんだ」と思うから、愚痴や泣き言が出るのです。ここから絶対に逃げないと誓いましょう。

辛いことがあったときは、「もう嫌だ」と言うかわりに「どうすれば乗り越えられるだろう」と言うのです。

あなたが「もう嫌だ」と言えば、あなたの潜在意識は投げ出す理由ばかり考えるようになります。

でも「どうすればこの壁を乗り越えられるだろうか」とあなたが言えば、事態を改善するための知恵を授けてくれます。

恋愛や仕事はともかく、離婚した事実は辛くても捨てることも変えることも出来ません。

あなただけでなく、子供の幸せもかかっています。

だから、もう泣き言は止めにして、覚悟を持って生きていきましょう。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ