母と娘。実母との確執が全ての問題の原因だと思うあなたへ

kakushitsu

「あの母親のせいで私はこうなった」

母娘の確執が、物事が上手く行かないことの原因だと思っているあなたへ。

確かに、母親の言動があなたの性格形成に大きな影響を与えることは事実です。

しかし、上手くいかないことの原因を「母との確執」にすることを、あなたはもう止めるべきです。

問題を母親との確執のせいにしていると、母のコントロールから永遠に抜け出せないからです。

母と娘。依存しているのはどっち?

Sponsored Link

確執を生みやすい母娘は互いに依存しあう関係にあります。依存関係をスタートさせるのは、間違いなく母親でしょう。

娘に対して威圧的な態度や溺愛する態度を不安定に繰り返すことで、娘の感情や行動を支配しようとします。

しかし、母の支配に従うことには、あなたにもメリットがあります。

それは、何かあったときに母親のせいに出来るということ。

都合が悪いことを母親のせいにするためには、あなたは母親のコントロール下から逃れるわけにはいかないのです。

しかし、母のコントロールから逃れたいと真剣に思うのなら、ここに解決のカギがあります。

つまり、「もう母のせいにはしない」と誓うことです。

そうすることであなたは母の支配に従う必要が無くなります。

大人になってからのあなたの人生に、実母が責任を負う部分は一つもない

Sponsored Link

あなたは自分の人生から母親を締め出すことに罪悪感を持つかもしれませんが、そんな必要はありません。

あなたの母親がどれだけ「親不孝だ」と言って責めても、全く気にしないでいいのです。

母親の目をいつまでも気にすることは、例えて言うならサッカーの試合中に監督が、携帯電話で前監督に作戦を相談をするようなもの。

そんなことをしているのを見たら、違和感を感じますよね。

試合の結果に責任を持つのは、今の監督だけ。そして、目の前の試合で必要な判断を迅速に出来るのも今の監督だけです。

同じようにあなたの人生に責任が持てるのも、母親ではなくあなただけ。

あなたのことを一番良く知っているのも、最善の選択をすることが出来るのもあなただけなのです。

母親のせいにするのを止めると、物事がうまくいくようになる

あなたが自分で決断するようになると、物事がうまくいくようになります。

それもそのはずです。

あなたの人生を体験しているあなたの方が、はたで見ている母親よりも的確な判断をくだせるのは当たり前だからです。

物事がうまくいくようになれば、憎んでいたはずの母親に対して、「自立するきっかけを与えてくれたこと」への感謝の気持ちが湧いてきます。

そうなると、あんなに悩んでいた母と娘の確執も消すことが出来ます。

< 母との確執に関わる記事 >

「アダルトチルドレンの育児最大の悩み・・親と同じことを繰り返してしまうこと」

「実親との同居ストレス解消法。家を飛び出る前に!」

「世代を超えて繰り返される母と娘の関係。悪循環を断ち切る方法は」

「毒親から逃れたい!母と娘の確執を脱して輝く2人の芸能人に学ぶ」

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ