負の連鎖を断ち切る8つの質問で、あなたの心に潜む執着をあばく

genninnsyutyaku

彼との結婚・再婚を願う気持ちや幸せになりたいという思い。

そんなあなたの願いがなかなか叶わず、反対に辛い出来事ばかり起こっているとしたら、願望が執着になっている可能性が高いでしょう。

願望が執着に変わると、願いがなかなか叶わないばかりか苦しい出来事が次々に起こるようになります。

願望の実現には、執着は取り除かなければいけないものなのです。

そのために、まずは自分の執着を自覚することから始めましょう。

あなたの心に潜む執着をあばく、8つの質問

Sponsored Link

以下の8つの質問に対し、Yes, No または心当たりのあることを思い浮かべてください。

  1. 願掛けをするとき、必ず願うことがある
  2. 常に考えていないと不安なことがある
  3. 長年努力しているのに全く上手くいかないことがある
  4. 誰にも打ち明けられない願望がある
  5. 「これさえ叶えば幸せになれる」という願い事がある
  6. 願いが叶っていない自分のことを、可哀想だと感じることがある
  7. 慢性的な肌荒れやコントロールできない食欲がある
  8. 心がふさぎ込む時間が多い

※上記の質問に対して頭に浮かんだ願望があれば、あなたがその願望に執着している可能性が高くなります。またyesの項目が多いほど、執着の度合いは強くなります。

各項目の解説

Sponsored Link

1.願掛けをするとき、必ず願うことがある

神社でお参りや願掛けをするとき、長年同じことを神様にお願いしているとしたら、それはその願いにすがりついているということを示します。

(家内安全や商売繁盛など、一般的なお願い事は除きます)

そんなお願いごとに心当たりがあったら、「いつから」「なぜ」願い始めたかを振り返ってみましょう。

振り返ることで、その願いの根深さを自覚することが出来ます。

2.常に考えていないと不安なことがある

気が付くといつも彼の事ばかり・・というのは、恋愛の初めなら誰でもあることです。

でも、「彼のことをいつも考えていないと不安になる」という方は、彼に執着している可能性が高いでしょう。

同様に、子供や将来、お金など。その事ばかり考えたくなるけど、全く楽しくないという時は確実に執着です。

3.長年努力しているのに、全く上手く行かないことがある

願望の実現のために努力をしているはずなのに長年報われないとしたら、あなたは間違った努力の仕方をしているということです。

そして、間違った努力をしてしまうのは、全部執着のせい。

執着があると、目的や正しい判断を見失いがちになるからです。

4.誰にも打ち明けられない願望がある

「誰にも打ち明けたくない」ではなく「打ち明けられない」願望があれば、それは執着の可能性が高いでしょう。

それは、自分でも「間違った願いだ」ということが理解出来ているからです。

5.これさえ叶えば幸せになれると思う願い事がある

結婚、再婚、転職。「この願いさえ叶えば私は幸せになれる」と思っている願いがあるとすれば、それは確実に執着です。

「それさえなければ幸せ」なんてことは、現実には絶対にないからです。

その願いは、自分が変えなければいけないことから逃げてる証です。

6.願いが叶っていない自分のことを、かわいそうだと感じることがある

例えば「結婚できない私はみじめだ」というように、結婚できない自分を哀れに感じてしまう願望があれば、それは執着です。

願望とは、叶ったときのことを考えてワクワクするもの。

叶っていない状態の自分を見て哀れな気持ちを持つのは、その願望があなたの欠乏感を埋めるためにあるものだからです。

7.慢性的な肌荒れやコントロールできない食欲がある

ワクワクする願望の実現を目指していれば、体のコンディションは最高の状態にあるはずです。

それが、改善されない肌荒れや食欲異常があるということは、体から「今のあなたの状態が間違っている」というサインが出ているということです。

8.心がふさぎ込む時間が多い

質問7と同じように、ワクワクする願望の実現途中では、大変なことがあっても笑顔や充実感が増すはずです。

それが、辛さやストレスばかり感じるようなら、それは願望ではなく執着に変わっているでしょう。

< ご参考 >

肌荒れが治らないときは「ムダな努力」をしていませんか

Sponsored Link

 

2 Responses to “負の連鎖を断ち切る8つの質問で、あなたの心に潜む執着をあばく”

  1. 理恵 より:

    突然のメールすみません。
    いつも拝見させていただいて自分を奮い起たせたり、こんな見方や受け取り方もあるのかと思っています。
    自分の気持ちを信じ彼に接してきましたが解せない、やっぱり…と言う事が最近多く。私の執着、私の勝手な期待…会えば楽しく過ごしていますが連絡が無い時や会えない時との気持ちのアップダウンに疲れてしまいです。

    • shigeyamamiki より:

      理恵さん、メールいただきありがとうございます。
      メールを拝見して、理恵さんはご自身の気持ちを、冷静に把握しておられるように感じました。
      今はつらい状況かもしれませんが、きっと今の葛藤が将来の幸せにつながる・・
      そんな風に思います。

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ