執着を手放す3つのステップであなたにどんどん幸せが訪れる

syuutyakutebanasu

あなたを幸せから遠ざける執着。

もっと幸せになりたいなら、今こそ執着を手放す時です。

執着を手放すには3つのステップが効果的です。

  1. 執着を自覚する
  2. 執着を解放する
  3. 執着から興味をそらす

1.執着を自覚する

Sponsored Link

まずはあなたが何に執着しているのか、どれくらいの執着度合いなのかを、しっかりと自覚しなければいけません。

人は執着している事実から目をそらそうとしたり、別の問題にすりかえたりしがちです。

でもそうしているうちは、本当の問題は解決されません。

しっかりと問題を見つめ、自分が何に執着しているかを明らかにしましょう。

以下の記事にある質問に答えることで、あなたの心に潜む執着を探し出すことが出来ます。

< ご参考 >

「負の連鎖を断ち切る8つの質問で、あなたの心に潜む執着をあばく」

2.執着を解放する

あなたが何に対して執着しているかを明確にしたら、次にするのは「とことん執着に従った行動をすること」です。

例えばなかなか結婚してくれない彼に執着する気持ちがあったら、その気持ちを抑えたり見てみぬ振りをするのではなく、思いきりその気持ちを表に出すのです。

彼に直接訴えるという方法をとらなくても、執着を表に出す方法はたくさんあります。

  • 信頼できる人に洗いざらい打ち明ける
  • 紙に書き出す
  • 思いきり泣く

「執着」の気が済むまで、執着を解放してあげましょう。

解放しつづけると、次第に解放したい欲求がおさまってきます。

そして、執着していることについて考えても、前ほど気持ちが辛くない自分に気付くはずです。

その状態になったら、次のステップに進む合図です。

ステップ3.執着から興味をそらす

Sponsored Link

執着を解放する前までは、執着していることについてばかり考えていたはずです。

それが、ステップ2を完了すると他のことを考える余裕が出てきます。

そうなったら、あなたが他に熱中できることを探してみましょう。

新しい趣味を作ったり、旅行にいったりすることがおすすめです。

執着への興味が薄れている間に、あなたの脳内に執着以外のものを入れてしまうのです。

これが完了すれば執着を手放せたことになります。

例えば「彼と結婚したい」という願いはそのままでも、「いつでもいいけどね」といった余裕が生まれます。

——————————

執着を手放さねばと、いきなり執着から目を逸らそうとしても逆効果です。

「もっとこっちを見て!」と言わんばかりに、執着心は強くなります。

一度じっくりと腰を据えて執着と向き合うことが、手放すためには必要です。

< 関連記事 >

「負の連鎖を断ち切る8つの質問で、あなたの心に潜む執着をあばく」

「肌荒れが治らないときは「ムダな努力」をしていませんか」

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ