未婚のシングルマザー道端カレンさんに私たちが励まされない理由

kanngaeru

道端3姉妹と言えば、美しいモデル姉妹で有名です。

その中の長女である道端カレンさんは、未婚で2人の子供を育てるシングルマザー

未婚で子供を産むことを、妊娠した時点で決めていたそうです。

そしてご自身のインタビューの中では「シングルマザーになっても大丈夫であることを証明したい」とおっしゃっています。

でもこのセリフに、なんだか違和感を感じてしまうのは何故でしょう?

道端カレンさんが「未婚の母」を選択した理由から紐解きました。

違和感の原因は「未婚のシングルマザーを選択した理由」が私たちと違いすぎるから

Sponsored Link

道端カレンさんは25才の時に長男を、その3年後に次男を産んでいます。

未婚でシングルマザーになった理由は、「子供がいるから結婚しなければいけないという枠にとらわれていなかった」からだとか。

そしてお子さんのお父さんは、それぞれ別の方だといいます。

このようなカレンさんの選択は、日本では珍しい観点に立った、非常にたくましさを感じるものだと思います。

しかし「珍しい観点」だからこそ、シングルマザーをしている一般人の立場に立つと違和感を感じてしまうのです。

一般的なシングルマザーは未婚でもそうでなくても、一度は幸せな結婚を夢見た方が多いのではないでしょうか。

でもその夢が破れて、一人で子供を育てていくことを決意した・・

ほとんどの方が、このように家庭を築くことに対する挫折を経て立ち上がっていると思うのです。

一方でカレンさんは、迷いもためらいも、父親がいないことの辛さもにじませません。

そんな姿から、同じシングルマザーという立場にありながら「でもあの人は違う」と感じてしまうのです。

憧れになるには「共感」と「尊敬」が必要だということ

Sponsored Link

そう考えると、「憧れる存在」になるためには次の2つの要素が必要だと感じられます。

一つ目に、同じ苦しさを味わったことからくる「共感」。

次に、その苦しみの中で、普通の人では出来ないような強さを感じさせる「尊敬」です。

カレンさんは、通常の人には出来ない選択を取っていますから「尊敬」はすれど、苦しみの部分で共感をしにくいということです。

もしかすると、本当は心の中に無念な思いや苦しい過去を隠しているのかもしれません。

ポジティブで有名な道端3姉妹なので、私たちの知らない所で心を切り替えているのかもしれませんね。

だけどもしそうなら、心のドロドロした部分やそれをどう乗り越えて生きているかを教えてくれた方が、シングルマザーとして勇気付けてくれる存在になってくれそうですね。

——————

< シングルマザーの芸能人に関する記事 >

「千秋とココリコ遠藤の奇妙な関係。千秋の心理、理解できる?」

「離婚で好感度ママタレに!スザンヌはシングルマザーのお手本」

「障害があっても!今井絵里子さんママとして覚悟を決める生き方」

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ