「人の目が気になる」という悩みは梅宮アンナさんが解決してくれる!?

umemiyannna

「人の目が気になる」

他人の評価に一喜一憂したり、人の意見が気になってしょうがない。

そんな悩みがある方でも、梅宮アンナさんの生き方を知れば悩みが解消出来るかもしれません。

アンナさんの生き方は、「母親」「シングルマザー」としては異論や反論がいっぱいあるでしょう。

でも「自分らしい生き方を追求する」という点では、目をみはるものがあります。

梅宮アンナさんはなぜそこまで常識を気にしないでいられるのか

Sponsored Link

梅宮アンナさんは梅宮辰夫さんの娘で、一人の子供を持つシングルマザーです。

その子育てスタイルは驚くものばかり。

料理をしない、子供と別居、失恋のショックで娘を置いて渡米・・。

普通の常識を持っている母親なら、なかなか出来ない選択です。

アンナさんがそれを出来てしまう理由は、おそらく常識自体が一般人とかけ離れたものだから。

アンナさんの常識では、これらの行動を「おかしい」とは思わないのでしょう。

もしかしたらどこのシングルマザーも、同じようなことをしていると思っているかもしれません。

でもここで注目したいのは、アンナさんがいかに一般人の行動規範とかけ離れているかではなく、「常識は立場によってこれ程までに異なる」ということ。

育ってきた環境や育てた人が違えば、価値観や何を「当たり前」と思うかはそれぞれ異なるのです。

そんな当然のことをはっきりと体現しているのが、アンナさんの生き方でしょう。

いろんな常識を持つ人と接すれば、人の目は気にならなくなるということ

Sponsored Link

例えばあなたが子供を預けて夜遊びに行きたいとき。

あなたの家族や友達は、顔をしかめるかもしれません。

だけどアンナさんは、絶対に非難しないでしょう。

アンナさんだけでなく、欧米では子供をベビーシッターに預けて親が外出するなんて当たり前の光景なのです。

アジアを見てみると、子供を国において海外に出稼ぎに出る母親だっています。

それで夜子供を置いて出かけることを正当化していい訳ではありませんが、要するに「世界には色んな常識がある」ということです。

それを知れば、あなたが今持っている常識に従うことだけが人間界のルールだなんて、思わないようになります。

それをてっとり早く教えてくれるのが、アンナさんの生き方を知ること。

「人の目が気になる」人ほどアンナさんを非難したくなります。

だけどあなたがもう少しのびのびと生きられるようになるために、「それもありかもね。」と、アンナさんの生き方を認めてみると良いでしょう。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ