人生のどん底にある「チャンスの入り口」。その見つけ方とは?

chansunotobira

あなたが今どん底にいるとしたら、苦しくて生きていくのがやっとかもしれません。

でもどん底でしか手に入らない気付きが、あなたの人生を変えてくれます。

あなたは自分次第で、どん底をチャンスに変えることが出来ます。

人生のどん底で初めて「何も無い自分を受け入れられる」

Sponsored Link

何をやっても上手く行かない。

信じていた人に裏切られた。

貯金も収入も無い。

自分には何も残されていない。

人生のどん底にいると、人生は辛いことばかりで、永遠にこの状況が続くように感じます。

人はこんな時、なかなか夢や希望を持てるものではありません。

でもその代わり良いことが一つあります。

あれこれと心配することも、出来なくなるのです。

というのも心配は、「今あるものが無くなるかもしれない不安」から来ています。

だから何もなければ心配しようがありません。

夢も希望も、心配すらも無い。

だったらこの状況を活かして、「今日を生きる。」ということだけに意識を集中させましょう。

そして今日が過ぎたら、それがどんな一日でも「良かった」と無事に一日生きられたことを感謝するのです。

そうすると、何も無くても輝いてなくても「自分の存在を丸ごと受け入れられるようになる」というすごいことが、どん底では出来るようになります。

これがどん底にある「チャンスの扉」を開けるカギになります。

ダメな自分も丸ごと受け入れられたら、後には幸せしかない

Sponsored Link

どん底で何もない自分を受け入れたら、ご飯を食べれることだけでも、お風呂に入れることだけでも幸せになれます。

どんなに些細なことでも、誰かに何かをしてもらえたらすごく感謝出来るようになります。

普通の暮らしをしていては、その有難みに感謝出来るでしょうか?

どん底の自分を受け入れたからこそ、「身近に幸せになれることが溢れている」ことに気付くことが出来るのです。

また、どん底の自分を受け入れてしまうと、些細な失敗で自信を無くすことも無くなります。

生きてさえいければ良いと思ったことがあるのですから、チャレンジを恐れなくなるのです。

————-

身近なことへの感謝と、挑戦を恐れない心。

何も無いと思っていたどん底には、こんなものも眠っています。

どうぞどん底を悲観せず、開き直ってください。

そしてどん底だからこそ出会える自分に出会ってください。

その時あなたは、どん底に落ちられたことに感謝すら出来るはずです。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ