「やるかやらないか」悩んだら、迷わずやってしまいましょう

yarukayaranaika

人生は選択の連続。

あなたが選択したことで人生が出来上がっていきます。

そんな中、もし新しいことや難しそうなことを「やるかやらないか」の選択で悩んだら?

迷わず「やる」を選択することであなたの人生は右肩上がりになっていきます。

「やらない」でいることの方が、人生に大きなリスクを背負うことになるのです。

「やるかやらないか」で「やらない」を選ぶのは現状維持ではない!

Sponsored Link

転職や資格の取得など、新しいことにチャレンジしてみようかと考えた時。

挑戦することが不安だとつい「やらない」を選んでしまいがちです。

「やらない」でおけばリスクを背負うことも無いし、現状維持が出来ると思うからですね。

でもそれは勘違い。

「やらないこと」は現状維持ではないのです。

例えばパソコンのバージョンアップを例に挙げましょう。

定期的にバージョンアップの通知が来ますが、次のような理由でやらないという方もいるかもしれません。

「別に最新の機能を求めてないし、今困ってることは無いから」

そんなあなたは、自分のPCの状態にだけ注意を払っていて、世間のIT環境の変化には気付けていません。

あなたのPCが変わらなくても、IT環境が進化していればあなたのPCはいつのまにか時代遅れに。

その内正常に起動しなくなってしまうのです。

あなたの「やるかやらないか」も、これと同じです。

「やるかやらないか」迷う時のあなたは、バージョンアップの通知を受け取っていると考えてみましょう。

「やらない」でおけば確かにあなたは「今」リスクを負わないけれど、徐々に環境や時代の変化には適応出来なくなっていくのです。

挑戦の成果を左右する「やる!」時の心構え

Sponsored Link

とはいえ何でもやればいいという訳ではありません。

きちんとした心構えが無ければ、挑戦すべきことを見誤ることがあるし、挑戦しても失敗してしまうでしょう。

そこであなたの人生を右肩上がりにする、挑戦する時の心構えを3つ挙げます。

前向きな動機からの挑戦である

新しく始めようと思っていることが、「何か嫌なことから逃げるため」だったり「誰かを不幸にするため」だったらそれはあなたを良くする挑戦ではありません。

あなたが挑戦すべきなのは、「もっとイキイキ働きたい」とか「自分に自信を持ちたい」といった「前向きな動機」に基づいたことです。

不安とワクワク、両方の感覚がある

挑戦したいことに不安をまったく感じないという方は要注意。

現実がしっかり見えていないだけかもしれません。

反対にワクワクをまったく感じないという場合は、あなたは本当はそれを「したくない」と思っているということです。

どんなに「必要だ」と思っても、自分がそれを「したい」と熱望しなければ挑戦しても達成するためのエネルギーが湧いてこないかもしれません。

「絶対やりきる」という覚悟がある

例えばあなたが男性から交際を申し込まれた時。

周りにいる女性の中から「なんとなく」あなたを選んだ男性だったら、あなたは「Yes」なんて言いたくないでしょうし、彼もすぐにあきらめてしまうでしょう。

反対に「どうしてもあなたと付き合いたい」と心に決めている男性は、何度断られても色んな方法でチャレンジし続けてくれるはずだし、あなたも心が惹かれていきます。

あなたが何かに挑戦する時も、「とりあえずやってみるか」と思っていたら「やっぱりダメだった」で終わってしまいます。

「絶対に」と決めて、何があっても挑戦し続けることを自分に誓うと、あなたはその挑戦を「絶対に」達成出来ます。

———

どんな挑戦も、途中であきらめなければ挑戦を続けることが出来ます。

失敗や逆境にあきらめさえしなければ、誰でもいつか「成功者」になれるのです。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ