離婚して死にたいほどの辛さも、必ず癒される時がきます

rikonnsitesinitai

離婚の辛い経験が記憶から薄れない。

離婚後の子供との生活が苦しい。

いつこの辛さが消えるんだろう?

死にたい。何もかも投げ出したい!

と思ってしまうこともあります。

でも、いまあなたの心がそんな風に傷ついて悩んでいたとしても、必ずまた誰かの愛を感じられるようになる日が来るのです。

その日を一日でも早く迎えるために、いまあなたが出来ることから始めてみませんか?

離婚して死にたいほどの孤独を一日も早く癒すために、あなたに自覚してもらいたいこと

Sponsored Link

離婚して死にたいくらいの今、あなたが感じる感情や気持ちはどのようなものでしょうか。

孤独、寂しさ、情けなさ、辛い気持ち・・

いろいろなものがありますが、これらの感情を感じることは、今のあなたにとって制御不可能なことです。

どうしようもなく、自然と沸き起こってしまいます。

だからあなたに直視してもらいたいのは、その感情の後。

そんな「孤独、寂しさ」を感じた後に、「あなたがどう反応するか」なのです。

今までのあなたは、例えばこんな反応をしていませんでしたか?

抑え込もうとする

そんな感情を感じる自分や、離婚という事態を避けられなかった自分の過去を責める

離婚して辛い状況の自分を憐れむ

あなたをこんな気持ちにさせた元配偶者などに怒りを燃やす

実はこれらの反応は、あなたの望みで選択されています。

「元配偶者へ怒りをぶつけたい」から怒る。

「離婚をしたことへの罪悪感がある」から自分を責める。

そしてあなたの選択した反応は、あなたの未来を作り出していきます。

「怒る」から元配偶者への恨みを忘れずに抱き続ける・・

「自分を責める」からますます罪悪感を強くする・・

まるで負のスパイラルです。

だからあなたが今すぐにでも離婚の辛さから抜け出し、愛を感じられるようになりたいなら、心に言い聞かせるようにしてみてください。

「辛い感情への反応は、自分で選択出来る。」こと。

そして「最善の選択をし続けることで、辛い離婚の経験から卒業できる」ことをです。

感情への反応はあなたが「選択」出来る。あなたが自分自身を追い込まない選択を。

Sponsored Link

「辛い感情への反応は、自分で選択出来る。」

「最善の選択をし続けることで、辛い離婚の経験から卒業できる。」

だからあなたが選ぶ反応を「愛あるもの」に変えればあなたの人生に愛があふれるようになります

あなたの心が傷ついている今、あなたが孤独な今。

「愛のある反応」ってどんなものでしょうか?

なかなか難しいですが、私が一つあげるとすれば、「受容する」姿勢を示すことです。

つまり、「否定」や「言い聞かせ」をしてて心を思い通りにコントロールしようとするのではなく、「そうだよな。辛いよな。無理もないよね。」と心の感じるままに共感する。

「そう思ってもいいんだよ。」と感情を認めてあげる。

そんな風にあなたが「あなたの心」を受け入れれば、あなたの心は喜んで、あなたがもっと受け入れたくなる気持ちを運んできてくれます。


離婚は前の結婚生活のゴールと同時に、新しい生活の始まりですよね。

しかも、重い苦しみを背負ってのスタートかもしれません。

でも、その苦しみが癒される日が、絶対に来ます!

Sponsored Link

One Response to “離婚して死にたいほどの辛さも、必ず癒される時がきます”

  1. スプーン より:

    こんにちは!
    たしかに、陽はまた昇る!
    わたしも、つらいときはこう思うようにしてます。
    お互いがんばりましょうね。

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ