シングルマザーでいることに疲れたら。心が折れてしまわないために

sinngurumazatukareta

育児や家事だけでなく、生活費も稼がなければいけないシングルマザー

そんな日々の疲れに将来の不安も重なると、

「もう疲れた・・。」

「もうダメ。」

と思ってしまう時も、たくさんありますよね。

私にも、何度もそんな時がありました。

でもそんな時でも、子供を放り出して逃げることなんて出来ません。

では心が折れそうな時でも、また立ち直るためには、どうしたら良いのでしょうか?

シングルマザーが「もう疲れた・・」と思ってしまう時は、どんな時?

Sponsored Link

多くのシングルマザーは、日々生きていくだけでも精一杯だと思います。

それでも、「子供が元気に育ってくれて」、「仕事が楽しくて」、「自分も健康」だったら、なんとか頑張って行けますよね。

シングルマザーにとっては、子供が一番大切な存在。

その子供を大人になるまで無事に育てるには、この3点がとても重要だからです。

ところが反対に、子供に何か問題があったり、仕事が辛くてたまらなかったり、自分自身の健康にも不安があったら?

不安やストレスが大きくなって、心が不安定になってしまいます。

そうなると、

「もうダメ・・。」

「もう頑張れない。」

と心が折れそうになってしまうのではないでしょうか。

シングルマザーが頑張り続けるためには、「子供」「仕事」「自分の健康」がとても大事

気付いたら心がぽっきりと折れていた・・ということが無いようにするためにも、まずは自分のこんな「弱点」をよく意識しておくことが大切だと思います。

「子供」「仕事」「健康」に不安が出た時に、振り返ってみたいこと

Sponsored Link

それでも「もうダメ」と切羽詰まった気持ちになってしまう時があります。

そしてそんな時ほど、焦ってやみくもに、手近な対応策をとってしまいがちです。

子供に不安があれば、子供を頭ごなしに叱ってしまったり。

仕事に不安があれば、「とにかく転職!」と焦ってしまったり。

自分の健康に不安があれば、無理な貯蓄をしようとしたり、負担の大きい保険に入ろうとしたり。

でも大抵の場合、焦ってとった対策は効果が少ないものなのですよね。

むしろ、逆効果なことも、多々あります。

だから「疲れた・・」と気持ちが折れそうな時は、とにかく新しく動くのを止めてみてください。

そして状況を変えることに労力を使うのではなく、現状を観察することに労力を割いてください。

すると、「こうすべき」「○○しなきゃ」という思い込みから、辛抱したり我慢したり時間を費やしてきたことが見つかるはずです。

例えば「寝る暇があったら家事をしなきゃ」とか、「親を頼らず自分で何とかすべき」とか。

こんな些細な「思い込み」が、案外自分の首をしめているものなのです。

そもそも私たちは普通の家庭の主婦では無く、シングルマザーです。

常識や一般的な思い込みに縛られて生きていたら、必ずどこかにムリがでます。

思いきって自分の価値観に従って生きることが、シングルマザーとして疲れ果ててしまわないための方法かもしれません。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ