「一人で生きていく」という覚悟で、豊かさが流れ込みはじめ・・

一人親になり、不安ばかり。

でも

「誰か何とかして!」

と言っている間は、誰も何ともしてくれません。

「もう、一人で生きていく」

と覚悟を決めた時、あらゆる人や物事が力を貸してくれるのです。

依存心を捨てて「一人で生きていく」覚悟を決めたら

Sponsored Link

離婚して、子育てやお金の問題が自分一人の肩にのしかかった時。

私は何とかして誰かに助けてもらえないかと思いました。

もちろん自分でも頑張っていたのですが、

「何か奇跡的なことが起こって、この負担が全て無くなる」

ということを願い続けていたのです。

例えば再婚、子供が劇的に聞き分けの良い子になる、親がもっと孫の面倒を見てくれる・・など。

でももちろん、私の都合の良いようには現実は変わりません。

そして長い間、周りの現実を変えようとムダな努力を続けてようやく、

「自分の力で何とかしよう」

と決めることができました。

周りを変えようとする膨大な労力を、自分を変えることに費やすことにしたのです。

「一人で生きていく」と決めたとたん、私を助けてくれる神様

Sponsored Link

誰かに助けを求め続けても事態が悪くばかり。

それなのに

「自分で何とかする」

と決めたとたん、それまで自分が望んでいた支援が私のもとに訪れるようになりました。

まずは両親との関係の良好化。

それから子供が自立をはじめ・・

彼も私を支えてくれるようになりました。

神様がいるのだとしたら、やはり恨みつらみでいっぱいで、誰かに頼ってばかりの頃は味方してくれないのです。

「神は自ら助けるものを助ける」

という言葉の通り、自分の境遇を受け入れて戦う人の味方。

自分の全てを背負う覚悟が出来た時、その重荷を軽くしてくれます。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ