「離婚して幸せになった」を信じたい1000人のひと

ネットでは、「離婚して幸せ」を検索する人が、「離婚して不幸」を検索する人の10倍多いのです。

たくさんの人が、「離婚して幸せ」になった物語を探しているのかもしれません。

「離婚して幸せになった」なんて、誰かの信ぴょう性のないお話しのせいで

Sponsored Link

月間平均100人の人が「離婚して不幸」と検索する一方、1000人もの人が「離婚して幸せ」と検索しています。

どんな人たちが検索しているのかと、ふと考えてみると・・

離婚したい人

夫婦生活がうまくいかない人

が多いのではないでしょうか。

「離婚したい。今すごく辛い。離婚したら、人生が変わるんじゃないか?」

「離婚によって状況が変わる」という期待を裏付けたくて、検索するのではないかと思います。

そしてそこに出てくる、キラキラした離婚経験者のお話し。

私も、

「離婚したら」

「人生リセットしたら」

と、離婚に対して大きな希望を抱いていました。

でも実際に離婚してみたら?

抱えている問題の内容は変わっても、問題を抱えていることは変わらず。

むしろ、世間体、経済、将来・・

もっともっと大きな何かに吞み込まれたような生活でした。

「私は人生について、何か勘違いしてたんじゃないか」

そう気付くまで、それは続いていくのです。

「○○したら幸せ」じゃない、私の人生

Sponsored Link

若い頃は、

「就職出来たら幸せ」「彼氏が出来たら幸せ」

でした。

それは

「結婚したら幸せ」「子供が出来たら幸せ」

になって・・

それでも、その時その時に幸せを実感していたのは、ほんの一瞬のこと。

そして「○○になったら幸せ」を追い求めすぎて、とうとう「離婚したら幸せ」にまで辿りついてしまったのです。

そのままの生き方でこの後の人生を貫くなら、

「再婚したら幸せ?」

「子供が有名大学に入ったら幸せ?」

でも私は、もう「○○になったら幸せ」を信じられなくなったのです。

そして「何かを手に入れたら」「何かを達成したら」という条件を付けて幸せになることを、止めました。

離婚に悩んでいる人も、夫婦生活に絶望した人も、離婚してもしなくても、自分が変わらなければ不幸なままなのです。

離婚してもしなくても。

自分が変わりさえすれば、状況が何一つ変わらずとも人生が変わり始めるのです。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ