離婚から立ち直る。そのスタートラインに立つための「石の上にも三年」

離婚という経験には、挫折感や辛い気持ちがつきものです。

一刻も早く立ち直りたい!そう思ってもがくけれど・・

簡単には人生は好転しません。

離婚に至るほどこじれてしまった自分の人生。

一朝一夕には元に戻らないのです。

離婚からの立ち直り、やっつけ仕事ではできません

Sponsored Link

誰でも辛い状況から早く抜け出したいもの。

結婚が破たんして孤独で不安な今、救いを求めて色々なものに縋ってしまいます。

早く次の相手を捕まえようと飲み歩いたり

宗教や効果に根拠のないセミナーなどにお金をつぎ込んでしまったり。

だけどそれは表面をこねくり回すだけ。

一時の安心感を得られるものの、また元の不安な状況に戻ってしまうのです。

そもそも「立ち直る」ためには、過去に引っ掛かりを持っていては出来ません。

恨みや怒りをリアルタイムで抱いている内は、まだまだそのスタートラインにも立っていないのです。

まずはあなたが体験した苦しい経験を受け止め、感情を沈静化させること。

それに必要な時間は、少なくとも三年です。

「石の上にも三年」

ぐちゃぐちゃになったり爆発しそうな心も、

思い出すと気持ちが押しつぶされそうになってしまう経験も、

三年間を経て整理されて、客観性を持たせられるようになります。

本当の自分に戻るための「石の上にも三年」

Sponsored Link

「石の上にも三年」

この三年は辛いことに慣れるための三年ではなく、本当の自分に戻るための三年です。

三年間ただ耐えるだけでなく、自問自答を続けること。

自分の過去をごまかさずに振り返ること。

自分の現在を受け入れること。

そうすることであなたは、

「自分は本当はどういう人間であるか」

を明確にすることが出来ます。

ごまかしや嘘のない、本当の自分です。

離婚の立ち直りはここからスタートします。

自分をごまかしたままでは、ぐちゃぐちゃの土台に家を建てるようなもので、ちょっとしたことで壊れてしまいます。

でもしっかりと自分を見つめなおした後にスタートするあなたの新しい人生は、

少しのことにはビクともしないでどんどん高く積み上げていくことが出来るのです。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ