「人生一発逆転したい!」と願うほど、深みにはまっていませんか?

苦しいこと続きの人生。

「劇的に変わる」ことを期待してしまっていませんか?

でも一発逆転を願えば願うほど、人生は変わることもなく・・

むしろ深みにはまってしまうように感じます。

「一発逆転したい!」と願うより、

「逆転なんか必要ない!」と感じられるようになる方が、人生を変えるためには必要みたいです。

「人生逆転したい!」と願っていた私の心は腐っていた

Sponsored Link

離婚したり子供が問題を抱えたり失業したりと、良くないことばかりの私の人生・・

これだけ不運続きなんだから、残りの人生では良いことばかり起こるべき!

と思っていました。

「宝くじは私が当たるべき!」

「素敵な人と出会って再婚して元夫を見返さなきゃ、やってられない!」

「華々しい仕事をして、前の会社を見返したい!」

こんな風に私には「一発逆転」の思考が強くあり、何か劇的な出来事が起こらないと人生は変わらないと思っていたのです。

でもそう思えば思うほど、

現状への不満はたまり、

人生を変える奇跡に出会えない自分に腹が立ち、

世の中すべてに憎しみを覚える

心の中はこうしてどんどん腐っていき、それを追いかけるように人生そのものもどんどんと腐っていきました。

「一発逆転」思考を捨てないと、いつまでも泥沼のままです

Sponsored Link

「人生を劇的に変えたい」

「何かが起きれば私の人生は変わるはず」

そう思うことは、泥沼の人生を長引かせこそすれ、私たちの人生を何一つ変えてくれません。

それはあなたが

「何かが起きることでしか人生は変わらない」

と信じているから。

自分の手で人生を切り拓くことを放棄しているからです。

人間には、それぞれ同じ数の幸福が用意されている訳ではありません。

残念だけど、不幸なままを選ぶ人は不幸なまま。

でも幸せになろうとする人は、必ず幸せになれるのです。

自分の手で変えようとさえすれば、です。

自分の力で人生を変えている時、人は一発逆転の奇跡を願ったりしません。

自分の力で人生を変えようとしている時、人は自分の現状に満足しています。

今までの人生を変えたいなら、自分の力で持ち上げなければ、人生はひっくり返らないのです。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ