早く幸せになりたいという「期待」は下心。下心はことごとく裏切られます

いま辛ければ辛いほど、

「早く楽になりたい。幸せになりたい。」

と焦る気持ちが募ります。

でもそんな時ほど、結果を得ることを急いではいけません。

「幸せになれるなら、これをやる」

という下心いっぱいの状態では、何をやっても真の変化を生むまでには至らないからです。

・・ではどうしたら幸せにたどり着けるのかと言えば。

それはどんな見返りも期待せずに、自分と自分の今と過去を受け入れた時なのです。

「下心のある男なんて大嫌い!」な、あなたのはずなのに

Sponsored Link

いつもあなたのことを気にかけてくれて、頻繁に連絡をくれる。

あなたの望むような素敵なデートを計画してくれて、喜ばせようとしてくれる・・

そんな男性と付き合えたら、とっても幸せですよね。

でももしその男性が、体や、お金が目当てだったとしたら、どうでしょうか?

それまでしてくれたどんなに良いことも、全部真心からではなくあなたから何かを得るため。

それに気づいてしまったら、私ならきっと落ちこんで、怒って、「男なんてもう信じられない!」と思ってしまいます。

そして信じて心を許した分だけ、傷は深くなると思います。

私はこれと同じことが、

「幸せになりたい!」

と思って色んな自己改革を試みる時、私たちの心の中で起きていると思っています。

「受け入れるよ。だから本当の自分を出してごらん」

と私たちは優しく心に語り掛けますが、その裏に

「受け入れなきゃ幸せになれないんだから!」

「さっさと幸せになれる自分になれよ!」

といった、隠された意図や「自分をないがしろにする姿勢」があれば、心はすぐに見破ってしまいます。

だって、自分ですから。

結局は自分を全否定して、

「全部変えてやる!今のお前には幸せになる資格なんてないんだ!」

と言われるのだとしたら、自分は自分に、本当の心なんてさらけ出したくはないのです。

あなたが憧れる「無償の愛」をあなた自身に

Sponsored Link

あなたは誰かに愛される時、何の見返りも期待されずに、心から一途に愛されたいと思うでしょうか。

それならば

心の中のあなた

も、あなた自身にそんな風に愛されることを願っています。

「幸せや安心を手に入れること」を期待しないで、あなたは自分を心から愛することが出来るでしょうか?

それが出来た時、今の状況が何ひとつ変わらないように見えても、あなたの心の中から変化がスタートします。

もしかしたら、心の中から全ての期待や焦りを失くすことは難しいのかもしれません。

でも時々、期待や焦りが顔を出しても大丈夫です。

その後ろにある大きな気持ちが真心なら、必ず自分の本当の心にたどり着くことが出来ます。

そしてそれが出来るようになると・・

これまであったどんなに辛い出来事も、

もしかしたら本当の自分を見つめることの大切さを気付かせるために起こったのかもしれない

と思えるようになります。

すると、過去も現在も、自分の全てを受け入れられるようになるのです。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ