自分への嘘に慣れきってしまったあなたが、自分を満たして人生を変える方法

人生を変える一番効果的な方法は「自分を満たす」こと。

だけど

今まで自分のことは二の次だったから「自分を満たす」ってどんなことか分からない。

「自分を満たす」には金銭的な余裕が必要?

と、あきらめていませんか?

実はお金をかけなくても、自分のことがよく分からないままでも、誰でも自分をものすごく満たせる方法があるのです。

簡単だけど、どんなにお金のかかることよりも効果的かもしれません。

自分を満たすとは「自分の声を聴いて実践すること」

Sponsored Link

まず私が持っている「自分を満たす」の定義を明確にしたいのですが、それは

「自分の心の声・本当の望みを知って、それを実践すること」

と捉えています。

言い換えれば・・

世間体や親からの押し付けや、恐れや不安から生まれる「こうすべき」ではなく、

「私はこうしたい」

「私はこれが好き」

を認識しながら、それを選択して生きていくこと。

これが私にとっての「自分を満たす」です。

あなたの望みや好きなことを実践していくのだから、人生があなたにとって素晴らしいものになることは間違いないのです。

どんな人でも自分の本当の望みが分かるようになる方法

とは言っても、大人になると自分の望みを押し殺すことの方が多い毎日です。

職場では会社の方針や上司に従わなければいけないし、

家庭では自分よりも子供や家族優先。

そんな中で「自分を満たす」としたら、ブランドバックを買ったり高級旅館に泊まったりといった「お金をかけること」しか思い浮かびません。

でもそれをするには結構な金銭的な余裕が必要だし・・

余裕が無いまま清水の舞台を飛び降りるように自分に与えても、

「大丈夫かな・・」

「大金が消えていった」

「〇〇カ月分の食費が・・」

と、ネガティブなことばかり頭を駆け巡ってせっかく自分に与えたご褒美を受け取れません。

・・

本当は、自分を満たすには特別な経験が必要な訳では無いのです。

「自分を満たす」ことは、日常生活の中で簡単に実践できます。

その方法とは、とても身近で些細なこと。

簡単すぎて拍子ぬけするかもしれません・・

それは・・

「三食、おやつを、その時自分の望むものしか食べないこと」

これこそが、1日3回プラスおやつの時間に必ずできる、自分の声を聞く方法なのです。

意外と難しい「望むものしか食べない」こと。でもこれに慣れると、自分の声が聞こえ始める!

Sponsored Link

「その時々の望むものしか食べない」って、簡単なことのように感じます。

だけど子供のころから躾けられ、ダイエットや栄養の知識がついてくると・・

知らず知らずのうちに、「食べるべきもの」に支配されていることに気づきます。

それを全部頭のはしっこへ追いやり

「いま何を食べたいの?」

「何を食べたらハッピーになるの?」

と自問自答しながら、選択を繰り返すのです。

「好きな物食べすぎたせいで太ったから、そんなの効果あるわけない」という方も、「好きな物を食べることに対する罪悪感」を受け入れ、「太ってる自分」を受け入れ

「自分のハッピー」

に集中してください。

人に勧められた物も、食べたくなければ断る。

「作るのめんどくさい」と思っても、自分のためには作る。

目の前にお寿司があってもカップラーメンが食べたければカップラーメンを食べる。

妥協無く「自分のしたい」に従うようにすると、毎日3回は必ず満足感や幸せを味わえるようになります。

そして

自分の声に従うと幸せを感じられるんだ

ということに、心の底から納得できるようになります。

すると他の場面でも「自分の声・望み」に従ってみようと思えるようになり・・

気付くとあなたの周りは「あなたの望みを実現したもの」に囲まれているようになるのです。

☆☆☆

特別なものを買わなくても、どこかへ行かなくても、自分は満たせるし大切に出来ます。

むしろ日常生活で自分を満たすことのほうが効果が大きいのは

例えば恋人に毎日放置されて高級バックをもらうよりも

毎日「愛してるよ」って言ってもらえるほうが心が満たされることと同じ。

「望むものしか食べない」は、毎日自分に「大好きだよ!」と言っているのと一緒なのです。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ