子供と元夫の面会。子供へとってはいけない3つの態度

mennkai

子供と元夫を面会させるとき、なんだか複雑な気持ちになりませんか。

元夫が子供を悲しませるような態度を取ったら許せないけど、反対にすごく楽しんで帰ってきても悔しい・・。

子供が元夫を自分より好きになったら、許せない。

そんな風に感じるなら、あなたは自分の態度を振り返ってみて下さい。

子供を不安定にさせる3つの態度を取っているかもしれません。

1.元夫の悪口や離婚の理由を子供に言っている

Sponsored Link

悪口を言うつもりはなくても、元夫に良い感情を抱いていないと自然と意見が辛口になってしまうものです。

子供はあなたが元夫について語る内容に、何も言わなくても心の中で悲しんでいます。

どんなに仲の良い友達でも自分の家族の悪口を言われると許せないように、大好きなあなたが言うことでも、自分の父親に関してだけは同意が出来ないのです。

また離婚の理由も、そのつもりがなくても、一方の口から言えば必ずもう一方が悪者になります。

離婚の理由をあなたが自分の感じたとおりに伝えると、元夫を責める内容になるのです。

とは言え離婚理由を黙っておくわけにもいかないので、理由を話すときは感情を抑えるように、淡々と話すことをこころがけましょう。

2.面会に行く前に不機嫌になる

子供の面会の前に、イライラしたり不機嫌になったりしませんか。

何も言わなくても子供はお母さんの機嫌を読みます。素直で真面目な子はお母さんの機嫌が悪くなることをするのは良くないことだと考えています。

そのため、子供は面会に行くことを罪のように感じ、自分を責めるようになってしまいます。

3.面会後に子供の気持ちを否定しようとする

Sponsored Link

面会後、子供が楽しんで帰ってきたら怒ったり不機嫌になったり、突き放したりしませんか。

また、「やっぱりお父さんとも一緒に暮らしたい。」と子供が言ったら即座に否定したりしていませんか。

子供が素直な感情を出すことを、否定してはいけません。

叶えてあげられないものだとしても、「なぜそう思ったのか。」をきちんと聞いてあげるようにしましょう。

そして、「そんなのは無理だから!」と突き放すのではなく、「一緒には住めないけど、会いたいときはいつでも会っていいからね。」と子供の要望にあうような提案をしてあげてください。

—————————————————————–

上記のような態度を取っていると、子供が素直な感情を出せずに悩みを一人で抱えることになります。

面会は元夫のためではなく、子供のため。

子供が気持ちよく楽しんでこれるように、あなたも自分を振り返ってみましょう。

< 元夫と子供との交流に関わる記事 >

「千秋とココリコ遠藤の奇妙な関係。千秋の心理、理解できる?」

「いじめ、不登校。シングルマザーだからこその悩み」

「元夫から子供へのクリスマスプレゼント。突き返す?受け取る?」

「離婚で子供が受けた傷は父親との面会で最小限に。賢い母の選択は?」

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ