なかなか結婚してくれない彼氏は「言葉」を変えてその気にさせる

kekkon

付き合ってる彼氏がなかなか結婚を決意してくれない。

そんな風に、どんなに女性ががんばっても、女性を幸せにする覚悟がなかなか出来ない男性がいます。

それでも彼に結婚を決意させたいなら、彼の「言葉」から改善していくと効果があるかもしれません!

「あいまいな状態」が心地よい彼氏は結婚してくれない

Sponsored Link

結婚を決意するには、「あなたのことを一生守る」という覚悟と責任感が必要です。

なかなか結婚を決意出来ない彼は、この覚悟や責任感を持つに至れていないのではないでしょうか?

確かに、男性にとって結婚は大きな責任を背負うことにつながります。

そんな決心をするよりも、彼は今のままの「あいまいな状態」がまだまだ心地よいのです。

そんな彼の気持ちが、使う言葉にも現れていることがあります。

「とりあえず」「一応」

この2つの言葉を、彼は多用していませんか。

これらは、「あいまいさ」を好む優柔不断な男性がよく使う言葉です。

例えば職場では、こんな男性がこの2つの言葉をよく使っていませんか?

  • 仕事に対して自信がない
  • 仕事を全力でしない
  • 失敗したら言い訳をする
  • 責任逃れをしようとする

この言葉は、使えば使うほど自信を持てなくしていきます。

彼もこの言葉を使えば使うほど、「まだ僕には家庭を持つ自信がない」と感じるようになってしまうのです。

彼に結婚を決意させたいなら、自信と責任感をつけさせる

Sponsored Link

家庭を持つ自信を持てない彼に結婚を決意させるには、自信や責任感を与えるのが効果的です。

そのためには、彼が上記の「とりあえず」「一応」を使うのを止めさせなければいけません。

でも、あなたが口で言っても、彼は反発してしまいますよね。

それよりもあなたが行動を変えることで、彼の語彙から「とりあえず」「一応」を無くしていってあげましょう。

そのためには、彼が自信を持って行動できるように、彼のがんばりを認め励ましてあげることが一番。

あなたが彼の自信を支えてあげることで、「とりあえず」「一応」に頼る気持ちを抑えることができます。

こうして自信を支えると、彼の言葉どころか気持ちも変わっていきますよ。

————-

彼が決断しないことを責めるのでは無く、まずは彼を「責任感のある男性」として尊重することが大切です。

あなたがそう信じて、そんな男性として扱うことで、彼の自覚も変わっていきます。

そうすることであなたの女っぷりもあがりますよ!

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ