辛い年末年始。不倫の恋、やめたいですか?

sabisi

シングルマザーだと、生活に慣れないうちはただでさえ寂しい年末年始。

だけど、不倫の恋をしている人はそれに輪をかけて辛い気持ちを味わいます。「もうこの辛い恋をやめたい」とさえ思うかもしれません。

その気持ち、ぜひ無視しないでじっくり幸せについて考えてみて。

年末年始。不倫はどうして寂しくなるの

年末年始は家の大掃除をしたり親戚にあいさつしたりと、一家の大黒柱が不在にする訳にはいきません。帰省をするために遠方に行かれる方もいるでしょう。

この期間、あなたとのことはいったん休止にしておかないと、彼は家族の行事をこなせないのです。

一方で、あなたも年末年始は家族のために過ごすものだと知っています。よその家庭をみると、みんな家族で出かけています。

シングルマザーの家庭は、ただでさえ父親の不在を思って寂しいのです。

そんな時に、あなたは彼が自分の家庭を大切にしているのを、黙って受け入れられないのです。

この恋は、ほんとうに幸せになれる恋でしょうか

彼は年末年始の間、連絡すらくれないかもしれません。そうすると、心の中にいろんな思いが渦巻きます。

「本当はそばにいてほしい。」というあなたの気持ちを、見てみぬ振りをしているのかもしれない。

いまごろ家族で仲良く過ごしているのかもしれない。

奥さんとも、本当は円満なのかもしれない。

彼は私のことを、本当には好きじゃないかもしれない。

こんな風に疑ってしまう気持ちを、あなたは止められるでしょうか。疑いを乗り越えられない恋が、あなたを幸せにしてくれるでしょうか。

疑いを乗り越えることしか、先へ進む道はありません

あなたが不倫の恋をあきらめたくないなら、彼への疑いを一つ一つ消していかなければいけません。

疑いは、決してあいまいにして心に閉じ込めてはいけないのです。

疑いは心にあるだけで、新たな疑惑を生んでますます相手を信じられなくなります。

思うように会うことが出来ない、制約のある不倫の関係では、「お互いを信じること」が出来なければ恋を成就することは出来なません。

だから、あなたが寂しい思いをしたことを、あなたは決して閉じ込めずに全部彼に話しましょう。

また、あなたが次に寂しい思いをしないように、彼がどんなことをしてくれるかも聞いてください。

「こんなことを言ったら嫌われるかもしれない」と恐れたり、彼が話すのを面倒臭がったりするなら、そこで一つの結果が出ています。

お互いを信じるためのコミュニケーションが取れないようなら、どんな恋でも幸せになることは出来ないのです。

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ