結婚してくれない彼氏と結婚したいあなたのジレンマ解消法

saikon

付き合ってしばらく経つのに、彼氏がなかなか結婚を決意してくれないと、焦ってしまいますよね。

でも、焦るあまり彼氏に結婚をせがんでも逆効果。

反対にあなたが「彼氏と結婚しなくてもいい」と思えると、彼は結婚を意識するようになるのです。

その理由は、「男性が何に愛を感じるか」を知ると分かります。

彼氏が結婚したくない理由。それは・・

Sponsored Link

女性は愛の証に「結婚、責任を負ってくれること」を望みます。

「私のために一生を捧げてくれるかどうか」が、女性にとっては最大の関心事なのです。

それでは、男性は何を望むのでしょうか?

実は男性は女性からの本当の愛の証として、「彼の存在以外なにも望まない態度」を求めています。

つまり、「あなたがいてくれることが私の最大の幸せ」と女性に言ってもらいたいということ。

物やお金や条件ではなく、自分自身を見てもらいたいのです。

そして「あなたと一緒だと本当に幸せ」と言ってくれる女性にこそ、望むものを何でも与えたくなるのが男性です。

このように、男性と女性では望むものがまるで逆。

だからあなたが彼に対して結婚を求めるほど、彼はあなたの愛情に疑いを持ってしまいます。

結婚してくれないと俺のことを愛してくれないのかな?

この子は結婚したいだけで、僕と一緒にいたくて付き合っているわけではないのかも・・

あなたが結婚をせかすと、こんな風にあなたの気持ちを疑い始めるので、ますますあなたの望みを叶えてあげたくなくなるのです。

自分の願いを叶えたいなら、まず相手の望みを叶えてあげるということ。

Sponsored Link

「囚人のジレンマ」という言葉を知っていますか。

これは、「2人が協力すると一番幸せになれるのに、相手の行動が保証されない時はなかなか協力出来ない」という人間の習性を表している心理学用語です。

人は相手の気持ちが分からない不安な状況では、自分の望みを叶えることばかり考えてしまうのですね。

あなたと彼の関係もこのジレンマと同じ。

あなたは「彼に結婚を決意させる」ためにあれこれ策略を練る。

彼はあなたに自分自身を認めさせるために結婚をしたがらない。

2人とも自分が望むものを先に手に入れようとするから、どちらも何ももらえなくなるのです。

彼のことが本当に好きなら、結婚を待ってあげよう

だから、彼に結婚を決めてもらいたいなら、あなたがまず彼の結婚したくないという気持ちを受け入れて、それでも一緒にいたいと言ってあげましょう。

夫婦や恋人の信頼関係を描いた、「賢者の贈り物」という短編小説があります。

あなたがとるべきなのは、この小説に出てくる妻のような態度です。

クリスマスに、夫は妻に櫛を贈るために、自分の大切にしていた懐中時計を売ります。

妻は、夫が懐中時計につける鎖を買うために自慢の髪を売ります。

2人は自分の大切なものを手放し、結果的に不要になってしまうものを贈りあいました。

だけど、互いの愛の深さを知ることが出来るという最高のプレゼントを手に出来ました。

こんな話し、物語の中だけのきれいごとだと感じますか?

だけど、この夫婦のような関係を目指すことが、彼との結婚の近道になります。

あなたが望むものを手に入れたいなら、「愛の証」は彼より先にあなたが差し出しましょう。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ