彼が浮気。許せない?手の平にのせるなら今がチャンスです

uso

デートの予定だったのに、急なキャンセルの連絡があった。彼は仕事が入ったと言うけれど、絶対にあやしい。浮気かもしれない。

こんな時の女性のカンは、ほぼ100パーセント的中です。

もし彼を痛い目に合わせいのなら、「許せない!」と彼を責めて嘘を暴いたり証拠をとったりしても良いでしょう。

でももし、彼のことが好きでただ傷ついただけだと言うなら、嘘を暴くことはおすすめしません。

なぜなら、彼の嘘こそあなたを愛している証拠だからです。

愛してなかったら隠さない

彼があなたを愛しているならそもそも浮気をしなければいいのですが、ここでは「浮気をしても良いか」の議論は置いておきましょう。

ここで考えるのは「嘘は何のためにつくのか」ということ。あなたが嘘をつくときに何故ついてしまうかを考えれば分かります。

あなたは本当のことを隠したいときに嘘をつくでしょう。本当のことがバレたら、相手から自分への評価が下がることを知っているからです。または、相手とのトラブルを恐れて嘘をつくことがあるでしょう。

つまり嘘をつくのは、「自分の評価を悪くしたくない」、「相手との関係を損ないたくない」と思うから。

だから彼があなたに嘘をつくのは、浮気がバレてあなたに嫌われたくないから。浮気がバレてほしくないのは、あなたが怒って「別れる!」なんて言ってほしくないからなのです。

Sponsored Link

あなたの女っぷりを試されている

ここであなたは、神様からあなたの女っぷりの良さを試されています。

彼との間に隠し事はしたくないと、彼の浮気をはっきりさせたい方はそれでも良いのです。

でもあなたが彼との幸せな未来を望んでいるなら、ここで彼を泳がせるのも一つの手。「手の平で転がした方が勝ち」と言いますが、いまが彼をあなたの手の平にのせるチャンスかもしれません。

浮気を分かっていても、「仕事おつかれさま。大変だったね。」と言ってみてください。彼の顔を見て、彼を手の平にのせた瞬間を感じることが出来ます。

あなたはドタキャンを責めずに、浮気も疑わずに彼をねぎらってあげましょう。

きっと彼は、これからあなたに思いっきり優しくなります。そうなった時にこそ、「あなたのことが大好き。絶対に浮気しないでね。」とあなたが伝えたかったことを伝えるのです。

男性は単純に責めても行動を正しません。行動を変えたいなら、釘をさすタイミングを見計らうことが大切です。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ