彼の恥ずかしい性癖。受け入れていいんでしょうか。

hazukashi

彼と付き合ってラブラブ。でも、「これはちょっと・・。」ということを要求されたりしていませんか。

この記事はズバリ、「彼の性癖、受け入れるべきか。断るべきか。」

もちろん嫌だったら断っても良いんですよ。でも、本当に嫌だったら、この記事を読んでないですよね。

この際だから、受け入れてしまえばいい

「恥ずかしい性癖」と言っても、人によってレベルはさまざまです。コスプレなんて平気でしちゃう人もいれば、ミニスカをはくことにすら抵抗する人もいます。

「恥ずかしい」と感じるのは自分の基準が彼と違うから。せっかく彼と付き合っているのだから、彼の基準に一度飛び込んでみればいいのです。

彼に出会ったのが運命なら、その性癖と付き合うことになったのも運命。恥ずかしいことだからこそ、やってみると見えてくる新しい世界があります。

何でも受け入れる「都合のいい女」にならないか

彼の性癖を受け入れることに抵抗感がある方に、「なんでも言いなりになると、都合のいい女になってしまう気がする」という方がいます。

そんな人は、彼に合わせることで「自分が無くなる」ことを恐れているんですね。

でも大丈夫。あなたは彼に合わせるのではなく、「挑戦してみる」だけなのです。彼のすすめたことが楽しそうだから、ちょっと怖いけど挑戦してみる。

彼からしてみたら、なんてかわいい女でしょう。彼にとってあなたは都合のいい女ではなく、「特別な女性」になれます。

思いきって受け入れると、思いきってワガママを言えるようになる

あなたにしてみたら「とんでもない」要求を受け入れてみたとき、彼との心の距離がちょっとだけ縮まります。人間関係は、お互いのことを少しづつ許し合って深めていくものなのです。

だからあなたも、これまでなかなか言えなかった我慢してきたことを彼に言えるようになるかもしれません。

彼を受け入れて楽しんだ後に、「また会いに来てね。」「誕生日はあれがほしいな。」なんてかわいく言えば、彼も喜んで受け入れてくれるでしょう。

セルライト撃退コース

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ