仮面夫婦は幸せですか?離婚したから分かること

kamen

経済的に苦しい時、子育てに悩んだ時、離婚を悔やむこともあるでしょう。

「あのころ、仮面夫婦でも良いから結婚を続けていたら、こんな辛い目には・・。」なんて、元夫との復縁が頭をよぎっていませんか。

ではお聞きします。「仮面夫婦は幸せですか?」今より絶対に幸せだと言えますか?

答えはNoです。だって365日「仮面」を被っているのですから、幸せなはずはありません。

あなたが思っている、仮面夫婦で手に入れられる幸せとは

Sponsored Link

あなたが今、「仮面夫婦でも幸せだったかも・・」と思う時の「幸せ」とは、あなたがそう呼んでいるだけで本当は幸せと呼んでいいものではありません。

あなたが仮面夫婦で得られるものは、「経済的な安定」です。

もしくは「労働力」です。

確かにこの二つがあれば、あなたが不安を感じることも少なくなるし、負担も減ります。だけどこの二つがあることを、「幸せ」と勘違いしてはいけません。

「幸せ」とは、あなたがあるがままでいることを許されて、喜びや生きる意味を実感できることでしょう。

だったら「仮面をかぶったあなた」は幸せの真逆にあるのです。

子供のための仮面夫婦は、大きな間違い

子供だって、仮面をかぶった両親のもとで育ったらどうなるでしょう。

子は親をみて育ちますから、我が子も仮面をかぶるようになるか、大人はみんな仮面をかぶっているのだと信じて、人間不信にならないでしょうか。

また、「仮面夫婦」だったら自由に恋愛して幸せになれると思ったら、大間違いです。

もしかしたら恋愛の相手すら騙さなければいけません。子供にも、もちろん隠さなければいけません。

そんな恋愛は、幸せではなくてただの「ストレスの解消手段」。仮面夫婦であることのストレスを発散するためだけのものなのです。

だから離婚して正解だったんです

Sponsored Link

上に書いたことは、きっとあなたが離婚を決意したときに充分考えたことでしょう。だから離婚したのだと思います。

離婚した今がどんなに苦しくても辛くても、あなたはあの時「仮面をかぶっては生きられない」と判断したのです。

人間は過去の感情を忘れ、今の損得勘定で生きようとするので「お金のためなら、ある程度は我慢できるはず」と思ってしまいます。

そしてその我慢が失敗しても、失敗から学ばず「次はきっと我慢出来る」と思ってしまうのです。

でも絶対に我慢は出来ません。また、我慢しても絶対に幸せにはなれません。

「仮面夫婦」という選択肢を作らない

今辛くて、再婚・復縁したい方。

もしくは、離婚しようか、仮面夫婦で続けようか悩んでいる方。

どの決断もあなたの決断です。シングルマザーでも結婚していても、幸せには必ずなれます。

でも幸せになりたいのなら「仮面夫婦」という選択肢は選ばないこと。

再婚、復縁するのなら、お金や労働力のためではなく「もう一度信頼できる人を見つけるために」してください。

離婚するのを止めて結婚生活を続けようとする方は、「仮面夫婦として」ではなく「新しい関係を築く」つもりで結婚を続けてください。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ