これはDV?彼氏を怖いと感じたあなたがチェックすべき3つの点

kareshikowaiyo

大声で怒鳴ったり、手を挙げようとしたり。

彼氏のことを「怖い」と感じる瞬間があったら、それに目を瞑ってはいけません。

DVやモラハラに発展する前に、彼との付き合いを続けても良いのかを考えてみましょう。

チェックポイント 1.なぜ「彼氏を怖い」と感じてしまったのか

Sponsored Link

「彼氏を怖い」と感じた時、彼のどのような行動に対してあなたがそう感じたかをしっかりと認識することが大切です。

些細なことで怒鳴った時?

他人に対して暴言を吐いた時?

色々な場合が考えられますが、どんな場合もあなたの価値観では理解しきれない言動だったということです。

その「怖い」と感じた彼の言動は、一般的にはよくあることなのかを客観的に分析するようにしましょう。

例えば女姉妹で育った女性の場合、男性が苛立ったり腹を立てた時の行動を身近で目にしたことがないかもしれません。

そんな女性にとっては、男性のささいな行動に恐怖感を感じてしまうでしょう。

こういった場合なら、心配することは無いと安心できます。

でももし彼氏の言動が見過ごすことの出来ないレベルなら、次のポイントを見直してみましょう。

チェックポイント 2.彼の育ったバックグラウンドや彼の評判を知る

Sponsored Link

彼が見過ごすことの出来ない程の行動を取るなら、どんな価値観を持っているのかをしっかり理解しなければいけません。

そして「彼の価値観に共感できるのか」「彼の言動が許容出来る範囲なのか」を評価した上で、付き合い続けて良いかをジャッジしましょう。

とはいえ、恋愛関係にあると彼への評価が甘くなりがちです。

冷静に判断するためには、家族の関係や生い立ちを詳しく探ってみたり、彼の職場や友達に彼の評判を聞いてみると良いでしょう。

特に職場は集団生活なので、特異な価値観が見えやすい場です。

そこでの彼の評判を聞くことで、社会的にみて「彼がどんな人物か」を知ることが出来ます。

そうすることで、彼と付き合い続けることのリスクも想像できるようになります。

それでも彼と付き合い続けるべきかを悩んでしまったら、次のチェックポイントを確認してみましょう。

チェックポイント 3.あなたは彼に意思表示できるか

最後のチェックポイントは、「あなたが彼に対してきちんと意思表示を出来るか」です。

ポイント2までチェックすると、彼と付き合うことにどんなリスクがあるかを想定出来るようになります。

その上で付き合いを続けるなら、あなたは自分が譲れない部分に対して、彼に服従するのではなく意見を言えるようでなければいけません。

怖さに負けて言いなりになってしまいそうなら、お付き合いは解消すべきです。

—————-

あなたが彼を理解し許容出来るか。

彼もあなたの気持ちも聞いてくれるか。

それが、付き合い続けていいかを判断するポイントです。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ