ペラペラ喋るのは本当の愛?沈黙のベッキーに期待する本気の恋

honkinokoi

狩野英孝さんの5股疑惑に宮崎元議員の不倫。

どちらのお相手もテレビでたくさん情事について喋ってくれますが、そんな姿からは本当の愛は感じませんよね。

彼女たちを見ていて思い出すのが、沈黙を守り続けたベッキーさん。

ベッキーが何も語らないのは「本気の恋だから」?

そんな解釈が出来るのかもしれません。

語れば語るほど「本気の恋」に見えなくなる

Sponsored Link

宮崎元議員のお相手さんは、テレビの情報番組で涙ながらに謝罪しました。

後悔を口にし、夫婦仲を壊すつもりも無いとも。

そして宮崎元議員へは純粋な愛を感じていたと。

でもきっとみんなが「だったら何故そこまで暴露するの?」と思っているでしょう。

宮崎さんへの愛や奥さんへの謝罪を口にしながら、同時に宮崎さんが恥をかき奥さんが心を痛める行為をしている。

そんな姿に、彼女が語る「宮崎さんへの愛」に疑問を抱かずにはいられません。

同様に狩野さんのお相手の方。

どこまでが本当でどこからが嘘かも分からない彼女の発言に、狩野さんを気の毒に思う人もいるはず。

エンターテイメントとしてはありかもしれないけど、同じように彼女の言動に「狩野さんへの愛」を感じられないのです。

このようにどちらの場合も、「本当に好きならこんなにペラペラ喋らないだろ!」と言いたくなるほど暴露してくれます。

何かスキャンダルがあったら「説明を!」と望む私たちですが、何でも話せば良いというわけではないですよね。

「本気の恋」だから沈黙に耐えられる?話さないのは彼のため?

Sponsored Link

この2つのスキャンダルに登場する女性をみていると、反対に全く話さずに姿を消したベッキーさんを思い出します。

批判に対して謝罪も弁解も、事情の説明もしなかったベッキー。

「語らない」ことにバッシングを受けていましたが、それでも耐えている理由は何でしょうか?

確かに、報道されたLINEの内容や最初の会見のミスで足がすくんでいるのかもしれません。

でも誰が考えても、彼女の口から説明した方が社会的な立場を守ることには有利だったはず。

それでも話さないというベッキーの選択に、彼への誠実な思いがあるのかもしれません。

なれそめを話すことが彼の評価を下げるかもしれない。

弁解することで彼への気持ちを否定することになるかもしれない。

それを避けるために何も語らずバッシングに耐えているのだとしたら、ベッキーは本気の恋をしているのかも。

————-

何も語らないベッキーだから本当のことは誰にも分かりませんし、美化をするつもりもありません。

でも彼女はこの恋で全てを失ったのだから、せめて「本気だった」ことを期待してしまいます。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ