もう喧嘩したくない!彼氏との仲直りの秘訣は話し合わないこと

karesikennkanakanaori

彼氏と喧嘩してしまって、仲直り出来ないことに悩んでいる。

そんな方は、「話し合う」ことを止めてみたらどうですか?

「話せば判る」というのは、いつでもあてはまることではないのです。

仲直りから遠ざかる!?彼氏との喧嘩に「話し合い」が不要な理由

Sponsored Link

私たちは幼いころから「話せば判る」と教えられてきました。

だから彼氏と意見のすれ違いがあったり喧嘩になったりしたとき、多くの女性が話し合いの場を持とうとするのではないでしょうか。

だけどこの「話し合い」のせいで、お互いの不満やイライラが増してしまうことがあるのです。

確かに、何かもめごとがあったときに力で解決するのではなく、議論で解決するのは大切なこと。

だけどそれには、お互いの意見を受け入れる姿勢と、相手にわかりやすく説明することが必要なのです。

あなたが自分を振り返り、彼氏と喧嘩した時の「話し合い」の様子を思い浮かべてみましょう。

あなたは当然自分の意見が正しいと思っているから、彼氏の言い分を素直に聞くことが出来なかったりしませんか?

また感情的になっているので、彼氏の気持ちを考えずにきつい言い方をしてしまうこともあると思います。

これは「判りあう」ための話し合いではなく「勝ち負けを決める」ための話し合い。

だから「話し合い」の結果、どちらの意見が正しいかを決めることは出来ても、2人の溝は広がったままなのです。

心の距離を近づけたいなら、「Good point first」の伝え合いをする

Sponsored Link

喧嘩を終わらせ、なおかつ前よりもっと仲良くなりたいなら、喧嘩の原因となったことへの勝ち負けにこだわるのはやめましょう。

その代わりあなたが「なぜ不快に思ったか、改善してほしいことは何か」を冷静に伝えるようにしてください。

ここでのポイントは、「日ごろしてくれて嬉しいこと、彼の良いところ」を先に伝えてから要改善点を伝えること。

これを「Good point first 良いことを先に」と言います。

ダメ出しだけでは、彼は拗ねてしまいます。

素直にあなたの気持ちを聞けなくなることも。

そうではなく「良いところもたくさんあるよね」と言ってあげると、彼氏だって素直に反省出来るものなのです。

————

こんな風にすることを、「彼氏の下になる」と感じるかもしれません。

また「ありのままの気持ちを受け止めてくれないと嫌!」という方もいるのでは?

でも、「自分の望むこと」を相手に快く受け入れさせることが出来るのが大人の女性。

自分の感情を受け入れてもらうことにこだわっているのなら、あなたはまだまだお子様ということかも。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ