「話し合い」は逆効果!彼氏とうまくいかない状況を変える方法

umakuikanaihanasihai

「問題があれば話し合いで解決を」

これは平和的・民主主義的な方法ですが、話し合いが原因となりさらなる争いを呼ぶこともあります。

さてあなたも「彼氏とうまくいかない」とき、彼との話し合いの場を設けようとしていませんか。

「話し合い」はタイミング次第では逆効果になることがあります。

それよりもまず、あなたがすべきことがあるのです。

「話し合い」が彼との仲をますますこじれさせる・・うまくいかないときに話しちゃダメ!

Sponsored Link

あなたがイライラしている時、「なんでイライラしてるの」と聞かれたら増々イライラするでしょう。

さらには

「イライラは体に良くないから止めた方がいいよ。イライラしやすいならカルシウムも摂らなきゃ!」

なんてアドバイスまでされたら、余計に腹が立って耳にも入れたくないと思うのでは?

「感情的になっている人に何を言っても無意味か、むしろ油を注ぐ」ということは、上記のような状況では大変理解しやすいです。

でも男女関係になると、女性は「感情的な場合ほど話し合いを望む」傾向にあります

でも「うまくいっていない」ことへの不満がいっぱいのとき、話し合いをしても不満を爆発させるだけ。

「そんな状態で話し合いをしても建設的な結果に終わらない」ということは、冷静に考えれば明らかでしょう。

また2人の関係がうまくいって無いことを話し合おうとすることは、あなたが「うまくいっていない原因が彼氏にある」と思っていると彼に暗示させてしまいます。

だからそもそも彼氏の方は、話し合いすら応じたくないのです。

話し合いの前に「いつもの自分」を振り返ってみよう

Sponsored Link

「うまくいかないことについて2人で話し合う」前に、あなたは自分自身を一人で振り返ることが出来ます。

振り返れば必ず、あなたが変えるべき所が見つかるはず(相手が余程の変な男性で無ければ)。

彼に感情をぶつけていませんか?

普段の話し方は乱暴では無いですか?

彼に人前で恥をかかせていませんか?

身だしなみは整えていますか?

こうした「人を尊重する態度」をあなたが取れていなければ、2人の関係は悪くなって当たり前。

話し合うまでも無いのです。

彼氏に対してほど甘えが出がちですが、自分が甘えたままで彼氏にだけ努力させようと言うのはあまりに理不尽でしょう。

あなたは話し合いの前に自分の態度を見直し、彼氏への接し方を改善してみてください。

その上で「今まではごめんね」と、これからの2人の関係について話し合うことが、あなたと彼氏との建設的な話し合いになります。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ