許されない恋・・「許さない」のも「許す」ことが出来るのもあなた

yurusarenaikoi

「許されない恋」

このフレーズから、どんな恋愛を思い浮かべますか?

不倫、先生と生徒の恋、親が反対する恋愛・・

シングルマザーなら、「子持ちだから」という理由で恋愛自体が許されないと受け取られているかもしれません。

でもどんな恋愛も、周囲から「許されていない」と感じるものはあなたが「許していない」だけなのです。

あなたが恋を「許されない恋」と呼ぶとき、あなたはその恋愛を諦める理由を探している

Sponsored Link

先に挙げたような、不倫や先生と生徒の恋、親が反対する恋愛。

こんな恋愛は、普通の恋愛と違って確かに「やっかいな恋愛」です。

2人の関係を公明正大に出来るようになるまでに、乗り越えなければいけないことがたくさんあるからです。

例えば不倫で相手が結婚をしているなら、あなたと不倫相手が結婚するためには相手が離婚しなければいけません。

でも、相手の奥さんや子供の存在が関わってくると、あなたの一存で簡単にことは運ばないですよね。

そんな風に、自分のコントロールから外れる「やっかいごと」がある恋愛を、人は「許されない恋」と呼んで「あきらめる」言い訳にしているのです。

「許されない」と言ってしまえば、状況を変えるための努力を放棄することが出来ます。

「許されない」と言ってしまえば、泣いて悲劇のヒロインに浸ることが出来ます。

でも「許されない」と言って泣いている内は、可哀想な自分に酔っているだけで、相手を本当には愛そうとは思っていないのです。

「許されない恋」をあなたが「許そう」と決めたら、その恋を愛に変えることが出来る

Sponsored Link

どんな恋愛でも、本当は必ず「許される」形があります。

「結婚できる」「いつでもどこでも一緒にいられる」

これだけが許される恋のかたちではありません。

そしてあなたの「許される恋」がどんな形かは、あなたが悩んだ末に見つけることなのです。

あなたが自分で自分の気持ちを「許せる」と感じられるようになったら、あなたは初めて相手を自分より大切に出来るようになります。

自分の欲求優先の「恋」が相手の幸せ優先の「愛」に変わるんですね。

そうなれば、他の誰がなんと言おうと、あなたは気持ちを否定しなくても良くなります。


そうは言っても、「結婚」や「普通の恋愛のかたち」にこだわってしまうのはしょうがないことかもしれません。

誰だって、自分も自分の望む形で幸せになりたいですもんね。

だからこそ、やっかいな恋愛は、あなたの中の愛を育てるために存在しているのかもしれません。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ