「浮気してるかも・・」という女の勘が証明してくれるもの。

「女の勘は当たる」

と言いますが、ほんとうはあなたが彼に対して疑心暗鬼になってしまうことが、関係悪化の原因だったりします。

だから「浮気してるかも・・。」と不安になったら、そこが正念場

女の勘が証明するのは彼氏の信用の無さではなく、「あなたがどれくらいの器があるか」なのです。

「浮気してる?」女の勘は当たると言うけれど・・

Sponsored Link

女の勘は当たるって、よく言います。

「浮気してるんじゃないか?」と思ったら、やっぱり浮気の証拠が出てきたり。

「私と距離を置こうとしてるんじゃないか」と思ったら、メールに返事もくれなくなったり。

確かに「女の勘」の正しさが証明されることは多いかもしれません。

でも本当は、「疑う」ということが、恐れていた結果を引き出してしまうことがけっこうあるのです。

私は過去に、連絡が減った彼の浮気を疑いまくって、しつこく連絡したり、不機嫌な態度をとってしまったことがあります。

その後振られてしまい、当時は「やっぱり浮気してたんだ・・」と思ったものです。

でも今思えば、私のあの態度が彼を冷めさせていたのです。

疑ってしまったり不安になってしまうのは、男性と付き合っていく中で避けられないことかもしれません。

だからこそ、「女の勘」が働いてしまった時は正念場。

「疑いや不安が正しいのか」を証明したくなってしまうけれど、彼と付き合い続けたいのならそのままその衝動に流されてはいけません。

それよりも「疑いや不安」とどう向き合うか

または「疑いや不安」が正しいと判ってしまった時、どう行動するか

女の勘が働いてしまった時は、こちらの方が大切なのです。

疑いや不安に流されない自分になるには

Sponsored Link

どうしようもない不安や、彼に対する疑い。

それに負けないようにするには、まず

「何かを期待して行動すること」

を止めることです。

例えば、

彼が喜ぶから料理をする。

彼に嫌われたくないからワガママを言わない。

彼に好かれるために物わかりの良い女を演じる。

これは全部、「彼からもらえる何か」を期待してとられる行動です。

確かに彼目線で行動すると、彼は喜んでくれるかもしれません。

だけど、常に「彼の反応、彼の心」を読まずにはいられなくなってしまいます。

彼の顔色をみずにはいられなくなると、不安になることや疑ってしまうことも多くなります。

「彼目線」から脱して自分軸で行動すること。

不安や疑いに負けないようにするためには、それが大切かもしれません。

Sponsored Link

 

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ