離婚・失業、不安や辛い事にまみれた「不幸な人生」から旅立つための勇気

誰だって人生が順調な方が良いに決まっています。

だけど何かが上手く行きそうになると・・

なんだか居心地が悪くなり、ぶち壊してしまう。

辛い事ばかり起こる「不幸な人生」なのに、それを変えることを拒んでいるのは自分なのかもしれないのです。

離婚、失業、不幸のオンパレード・・なのに人生を変えることをためらってしまう時

Sponsored Link

義理実家の宗教が問題で離婚し、シングルマザーに。

子供が不登園になり失業。

生活への不安からうつ病になってしまう。

実家暮らしをしてなんとか立ち直る。

これは私の履歴書ですが、なんて不幸な人生なんでしょう。

我ながら感心するほどです。

それでもここ数年は、仕事も育児も恋愛も、長年悩んでいた家族の問題も順調に行っています。

「あれ、なんだか幸せだなぁ。」と思うのです。

でも心のどこかで、何かザワザワとするものもあります。

「このまま幸せになって大丈夫なんだろうか?」

「幸せな人生って、どう生きればいいんだろうか?」

今まで問題だらけの人生を生きてきたので、

問題の無い人生をどうやって生きたらよいか分からない

という不安が、完全な幸せを拒んでしまうのです。

住み慣れた不幸な世界を離れる。その勇気を持つために

Sponsored Link

問題を乗り越えて生き続けてきた人には、「問題に慣れてしまう」という弱点があります。

問題がある中を生きるのは得意でも、何も問題が無い状態は居心地が悪くて・・

わざわざ問題をほじくり出してしまうのです。

もしくは、解決に向けて努力しているように見せながら「実際は全く無駄なことに力を注いでいる」ということもあります。

でももし本当に、心底

「不幸な人生はうんざりだ」

と思っているなら、今こそ住み慣れた不幸な人生から旅立つチャンスです。

勇気を出して、今までの人生から抜け出しましょう。

そのためには、

問題は勝手に発生しているのではなく「あなたが望んで発生させている」

と気づくことです。

陰と陽

光と闇

昼と夜

というように、物事には必ず「相反する二面」が存在します。

あなたが問題だと思っていることにも、実はあなたが望んでいる何かがあります。

その「隠れたメリット」に気づくことが、不幸ばかりの人生から抜け出すカギです。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ