バツイチ、子持ち、遠距離・・だからこそ出来る、最高の恋愛

シングルマザーの恋愛は障害が多いように感じませんか?

バツイチということ、子供の存在。

どうしても好きなように会えないし、一度結婚に失敗しているから不安も多い。

そこへプラスして、自分の年齢だとか遠距離だとか、ますます恋が難しくなりそうなら・・

「この恋愛には縁がなかった」

と、身を引きたくなりますが・・

それでは残念です!

障害は、本当の恋を見極めるチャンス。

ということは障害の多いシングルマザーだからこそ、本当に幸せを感じられる恋愛をすることが出来るのです。

遠距離恋愛は「会えなくなるから」終わりにしたほうがいい?

Sponsored Link

私の彼は一時期、長期出張が多くあり2~3か月に一度ほどしか会えない時期がありました。

おまけに住んでいる場所は、高速で片道1.5時間の距離。

会うチャンスが少ない上に、家も遠い・・

付き合い続けることに不安を感じていました。

私には子供もいて彼の予定に合わせられないこともあります。

「きれいに自分から別れた方が、お互いのため」

と、私は思い詰めていました。

そしてそうすることが、「大人の判断」だとも。

でも本当の心の中はというと、カッコよく割り切りが出来ていた訳ではなく、

時間を作って会いに来てくれなかったら、私は傷つく

時間がかかるからメンドクサイ・・と思われたら、私は傷つく

付き合い続けても結局ふられたら、私は傷つく

「傷つく可能性」を受け入れるのが怖くて、その前に彼との関係を終わりにしたかっただけなのです。

でもそれで別れて、私はすっきり気持ちよく生きていけるのでしょうか?

「縁がなかった」と言って、彼のことをさっぱり忘れられるのでしょうか?

その時の私は「今の苦痛から逃れたい」気持ちでいっぱいで、一番大切なことを問うことを、置き去りにしていました。

障害は自分の気持ちが試されているということ

Sponsored Link

私が置き去りにしていた、大切な問い。

その後何度か、別れたり復縁したり・・を繰り返して、ようやく答えに気付くことが出来ました。

それは

例え順調にいかなかったとしても「それでも彼と一緒にいたい」

ということです。

恋愛が壁にぶつかったとき、どうしても

「どうやって自分の苦痛を失くすか」

「不利な状況をどう改善するか」

を考えがちです。

でももっとシンプルに、基本に立ち返り、

「苦しいことを乗り越えてもなお、彼と付き合い続けたいのか。」

を自分に問いかけることが必要です。

その答えが「Yes.」なら、

休みが合わなくて、全然会えないかもしれない。

会えない時間に、不安になるかもしれない。

将来だって、どうなるか分からない。

そんなことはそもそも問題では無く、問題は「自分の心に迷いがあったこと」だと気付かされます。

だからこそ、恋愛の障害はチャンスです。

どんな状況でも迷いを失くし、自分で

「彼と付き合い続ける」

と決める限り、あなたは彼との未来を創り上げるチャンスを無限に手に入れることが出来るからです。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ