「離婚を引きずっているうちは幸せな恋愛や再婚なんて出来ない」という法則

私はスピリチュアルなことに詳しいわけでも無いし、

「引き寄せの法則」もあやしい・・と感じているような人間です。

でもこういう意味の「引き寄せの法則」ならあると思う。

すなわち

「自分を許せない。ダメだ」と思っているうちは、自分をダメなように扱う人に出会う。

「自分はこれでいい。このままで素敵だ」と思っていると、そんな自分を大切にしてくれる人に出会う。

だから、離婚の痛手から立ち直れていなくて、罪悪感や後悔でいっぱいのうちは

自分を痛めつけるような恋愛

しか出来ないということ。

そしてそんな自分のままで再婚しても、幸せにはなれない、ということです。

「自分を許せない」あなたが、あなたを痛めつけてくれる男性を引き寄せる

Sponsored Link

「引き寄せの法則」って、頭にイメージした理想の状態を、現実世界に引き寄せるものだと思っていました。

でも、そんなこと、やってもやっても現実は変わらない。

そうなんです。

きっと「頭でイメージするもの」がすんなりと引き寄せられるのは、自分を愛して否定せず、世界を疑わない人だけ

自己否定や罪悪感、後悔や誰かへの恨みで心がいっぱいなうちは・・

「頭でイメージしたもの」よりもそれらのネガティブな感情の引力が大きい

だから

あなたをもっと傷つけるような現実

あなたを大切にしてくれない人

そんなものを引き寄せてしまうのです。

さて、

離婚をした自分のことをまだ責めている時、「離婚した今の自分」を受け入れられていない時。

あなたは恋愛の力で、そんな自分の今を変えたいと思うかもしれません。

でもそんなあなたが引き寄せるのは、あなたの今を責めて、ありのままのあなたを否定する人ばかり。

恋愛のドキドキで一時は離婚の辛さを忘れられても、

「結局自分を傷つける」

そんな出来事の繰り返しになってしまうのです。

あなたが「離婚した自分」を受け入れた時、幸せな恋愛も人生も始まる

Sponsored Link

傷ついた心を誰かに癒してもらおうと恋愛や再婚をしても、傷をえぐられて終わり。

幸せになれる恋愛をしたいなら、まずは自分の傷ついた心を受け入れることが先なのです。

「離婚を乗り越えた今の自分が好きだ」

と思えた時、そんなあなたを

よく頑張ってきたね。

そのままでいていいよ。

と言ってくれる人と出会えます。

もしくは、今までの誰かとの関係が

「あなたを認める、尊重する、肯定する」

方向へ変わります。

私はそれを自分で体験済み。

「自分はダメだ。離婚なんかして最悪だ」と思っていた時

家族も彼氏も仕事も育児も、

私を否定して拒絶してどん底に落とすような展開しかありませんでした。

でも「私はダメだ」を乗り越えた時。

他の何も変わらなくても、

家族は私を受け入れてくれ

彼は私に心を開いてくれるようになり

仕事も見つかり

子供の不登園も治りました。

それが単なる偶然では無いと感じるからこそ、私はここでこのことを伝えています。

特別な出来事を起こすよりも、何かを得ることよりも、

頑張ってきた自分、傷ついたままの自分を受け入れることが先。

本当に、全ての物事の成功において、これが一番大切なことなのです。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ