突然のリストラ、失業、無職。将来への不安があるなら。

musyoku

女性が1人で子育てをしながら生きていくのは、大変なことです。

それが出来るのは今している仕事のおかげ。会社員なら、まぎれもなく雇ってくれている会社のおかげです。

しかし、昨今は大きな会社でも突然倒産する時代。あなたの会社だって、いつあなたをリストラしなければならない状況に追い込まれるか、分からないのです。

突然失業し無職になってしまったら。それでもあなたはあきらめず、子供を育て抜く自信はありますか。

この記事ではシングルマザーの筆者が実際に無職になった経験から、「安定した未来のために」ぜひあなたに考えていただきたいことをお伝えします。

会社に雇われていることは、「安定」ではない

仕事の上での「安定」というと、勉強して良い大学に入り、福利厚生のしっかりした企業に就職することを指します。

日本では大企業なら、一度就職してしまえば余程のことが無い限り解雇はされません。そのため、会社にしがみついている限り、自分の人生は安泰かのように感じてしまいます。

ところが、会社はいったん業績が悪くなってしまえば、必ずしも従業員を守らなければいけない義務はありません。給料を下げられることはもちろんのこと、早期退職やリストラもあり得るのです。

そして「会社がつぶれるかもしれない」という時に、あなたがシングルマザーであるという事情を誰も考慮してはくれないのです。

会社はあなたの未来を保証してくれない

また、もし会社が倒産したらあなたは再就職先を見つけなければいけません。倒産前に紹介してくれることはありますが、基本的には自分で働き口を見つけるのです。

どんなに大企業に就職していたって、再就職する時に評価されるのは「あなた自身のスキル」。あなたは自分にどんな能力があり、どんな仕事をすることが出来るか、説明することは出来ますか。

これが出来なければ、あなたは就職先を選ぶことは出来ません。

「給料が高くて、休みもあって、子供の行事にも参加できるところ・・」というように希望を挙げればキリはありませんが、売り込むスキルが無ければあなたを雇ってくれる会社に就職せざるを得ないのです。

Sponsored Link

本当の安定は、自分を育てることで生まれる

だから、あなたは会社で働けることに甘えず、「自分の出来ること」をしっかりと育てていかなければいけません。

会社が倒産しても、日本が大不況になっても、あなたのスキルはあなたを裏切ることはありません。「どんなことが起こっても生き抜くスキルがあること」これが、本当の安定を意味します。

「どんなことが起こっても大丈夫だ」という自信が、あなたと子供をどんな出来事からも守ってくれます。

あなたは何が出来ますか?何が出来るようになれば、自信を持てますか?

シングルマザーの安定の道は、自営業

自営業と聞くとリスクが高いように感じるかもしれませんが、それは固定観念に過ぎません。事業の分野によっては、会社員よりも安定して生きていくことが出来ます。

会社員なら働くことが難しくなるような問題が起こっても、自営業なら稼ぐことをあきらめずに済むからです。

今後起こり得る、仕事が出来なくなるような問題

  • 子供が不登園、不登校になって、会社への勤務が難しくなる
  • 両親が自宅での介護を必要とするようになり、退職を余儀なくされる
  • 子供が病気になり、看護が必要となる

自営業をするなら、分野の見極めが重要

しかし、自営業といっても、「自分が好きなことをする」という観点だけで事業を選ぶことは危険です。そもそもの需要が無かったり、景気が悪くなったらお客さんが来なくなるような業種では安定が得られないからです。

これからスキルを磨く場合も、以下の観点で選ぶことをおすすめします。

< 自営業をする場合の事業選定のポイント >

  • 今後の日本に必要とされる業種かどうか
  • 景気が悪くなっても、需要は無くならないか
  • 自宅でも開業することが出来るか
  • 大きな初期投資を必要としないか

また、上記観点に基づいた事業例はこちらになります。

需要拡大間違いなし!在宅保育事業

「一億総活躍」と言われるように、今後は女性がビジネスで活躍することが望まれています。しかし、あなたもご存知の通り、働くお母さんには「どこに預けるか」の問題が尽きません。

認可保育所は定員オーバー。子供が病気の時は休まざるを得ないし、男性のように残業することも出来ません。

女性活躍を謳いながら、政府の保育事業は進んでいません。そこがあなたにとってのチャンスです。働く女性の苦労を熟知しているあなただからこそ、出来る仕事です。

この事業で自営を始める前に、さまざまな施設で経験を積めるのも良い点です。

在宅保育事業に必要な資格については、厚生労働省の基準を満たしたこちらの講座が良いでしょう。詳細は以下のサイトをご覧ください。

子どもが大好きなら家庭的保育で開業!NCMAの英国チャイルドマインダー養成講座

今後の日本人に不可欠な、児童英会話学習

英語に興味のある方に、ぜひおすすめしたい事業です。

今後はグローバル化がさらにすすみ、企業に就職するには英語力が必須となっています。子供に絶対に付けてあげたい能力と言えば「英語力」でしょう。企業ではすでに、英語力が無いと昇進昇格も出来ない時代になっています。

あなたが児童英会話学習事業を始めるなら、お子さんの英語力も一緒に伸ばしていけます。また、もし自営業をお休みしたい時期があっても、英会話のスキルがあれば企業での再就職は簡単にできます。

事業を始めるにあたっては、「J-Shine」 小学校英語指導者認定協議会が認定している資格を取ると良いでしょう。

この資格があれば、全国の小学校で英語講師として働くことも出来ます。

ご参考に、J-Shine認定の資格講座を以下にご紹介します。こちらは集合研修がなく、子供がいても気軽に始められます。

児童英語教師養成講座Teyl-JAPAN(J-SHINE認定)

 また、英語学習に興味があるという方は、筆者が更新しているこちらのブログもぜひご覧ください。

 英語初心者でも仕事で英語が使えるようになるまで

—————————————————————————

筆者自身が、子供の不登園という経験から「自分にスキルがあること」の大切さに気付きました。

問題が起こってからの対応では、失う物が多過ぎます。いまだからこそ、未来のための行動を起こしてみてはいかがでしょうか。

家庭的保育

J-SHINE認定ジュニア英語プロ教師養成講座Teyl-JAPAN

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ