「誰もわかってくれない」のはあなたが口だけだから

daremowakattekurenai

いわれの無い非難や批判。

「誰もわかってくれない」と、本当の自分を分かってもらうためにあなたは必死で主張しているかもしれません。

でも悲しいことにあなたが必死で語れば語るほど、ますます誰もわかってくれません。

誰かにわかってもらいたいなら、口を閉じることが一番の近道です。

「誰もわかってくれない」のはあなたが口だけだから

Sponsored Link

いつも誤解されてしまう。

主張したことを誰も信じてくれない。

あなたがそんな扱いを受けているとしたら、不本意かもしれないけれど原因はきっとこれ。

「あなたが口だけだから」です。

「そんなことない!私はがんばってる!!」と思いますか?

だとしたらあなたの主張が強すぎて、あなたの本当の姿を誰も見たくなくなってしまっているのかもしれません。

人は誰もが言い負かされるのを嫌うもの。

例えあなたが正しいことを主張しても、受け入れることを「負け」だと感じるのです。

言えば言うほど、誰もわかってくれなくなるのはそれが原因。

だからあなたも、「誰かにわかってもらいたい」と思って大声を上げるのを止めましょう。

あなたが口を閉じれば、それだけあなたの行動を素直に評価してくれるようになります。

誰もが認めるのはやっぱり「行動」

Sponsored Link

確かに周囲には行動が伴っていなくても評価されている人はいます。

でもそんな人は「パフォーマンス」が上手なだけ。

「人にどう見せるか」を考えて行動することが上手なのです。

だけどあなたには「パフォーマンス」の才能は無いから誰もわかってくれないと悩んでいるはず。

それにパフォーマンスで評価されたところで、しょせんは「空っぽ」の賛同です。

本当の賛同を得たいなら「本当のあなたを見せること」に力を注ぎましょう。

それにはあなたが「本来すべきこと」に集中するだけ。

初めは誰からも認められず、辛い時を過ごすかもしれません。

だけどだんだんと、あなたの「ひたむきな行動」を発見してくれる人が現れ始めます。

そしてあなたもその人に気付いてもらえれば充分だということに、あなたも気付くようになるはずです。

————

「誰もわかってくれない」ことを気にしているということは、あなたは今していることに納得しないまま生きているのかもしれません。

「何で私が」という思いが、あなたにありませんか?

自分で行動を選択するようになると、誰にも認められなくても気にならなくなりますよ。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ