人生が好転する秘訣は「どうしても叶えたい願いをあきらめる」こと

人生の辛い時期。

再婚や仕事の成功など

「この願いさえ叶えば幸せになれるのに」

と、ずっと思ってきました。

でも本当は、

「この願いさえ叶えば」

をあきらめたことで、初めて人生は好転しはじめます。

人生を良いものに変える秘訣は、幸せに条件をつけるのを止めることなのです。

「この願いさえ叶えば」という願いが叶っても、不幸

Sponsored Link

幸せとは、「願いが叶うことで、もたらされる」と信じてきました。

望んでた学校に合格する

英語を話せるようになる

結婚する

子供を産む

お金を稼ぐ

・・離婚する

これは私が幸せになるために、いままで叶えたものです。

ほんとうに、私は全て思い通りにしてきました。

でも結局、幸せにはなれなかった。

「今より幸せ」になるために、その時「欲しい、実現したい、叶えたい」と思っていた夢や望みを現実のものにしていったはずだったのに・・

幸せどころか、人生はどん詰まりを迎え、救いようもない状態にまでなったのです。

でもそうなっても、まだ思っていた。

「再婚さえすれば」

「この仕事が成功しさえすれば」

結局その時点では、再婚も仕事の成功も実現しませんでしたが、断言できます。

仮にその時実現していたとしても、私はもっと不幸になっていたでしょう。

逆に「人生が好転」したのは、「この願いさえ叶えば」をあきらめたとき

Sponsored Link

「これさえ叶えば幸せ」

は、言い換えると

「これが叶わない限りは、不幸」

ということ。

離婚して人生が行き詰まった時、私はこりもせず

「再婚さえすれば」

「仕事が成功しさえすれば」

と、目標設定をしていました。

けれど、それこそが私の人生を幸せにしなかった大きな原因です。

再婚しなくてもいい

仕事が成功しなくてもいい

願いが何ひとつ叶わなくてもいい

色んなことで壁にぶち当たり、ようやくそう力が抜けた時、いまの人生に思っていたほどの問題が無かったことに気付きます。

そして「人生に問題が無い」と気付くと、驚くほど軽やかに人生を生きられるようになるのです。

☆☆☆

「どうしても叶えたい」願いがある時。

考えることは、それを「どう実現するか」より、「どうしてそれが無いとダメだと思ってしまうのか」です。

どうしても叶えたい願いを叶えるより、「なぜその願いに固執するのか」を知る方が、人生に有益です。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ