シングルマザーが言う「子供に父親が必要だから再婚したい」というセリフが嫌い

私は、シングルマザーが再婚について言う、

「子供に父親を作ってあげたいんだよね」

というセリフが嫌いです。

本音は「私に男が必要なんです」だろ!

と思ってしまいます。

私自身がそうだったから。

そしてそんな風に本音を曲げていると、変な男に引っかかっちゃうんですよね。

再婚への思い。本音を隠す理由は・・

Sponsored Link

シングルマザーが誰かに「再婚したい?」と聞かれたとき、

「私はどっちでもいいんだけど・・

子供に父親を作ってあげたいからなぁ」

というセリフって、本当に謎です。

本当の本当に、子供のために父親が必要なんだと思っているのなら、まずは本当の父親との復縁に向けて頑張るだろうし。

それなのに、「元夫は絶対イヤ!」。

新しい相手でも、自分が好きになった人じゃなきゃイヤ。

・・って、子供を言い訳に「自分に男が必要なだけ」ですよね。

少なくとも、私はそうでした。

「再婚したい?」「再婚とかどうなの?」

と聞かれると、

「私は結婚なんてこりごりだけど・・子供のためにはした方がいいよね?」

と言って、自分の再婚願望を他人に認めてもらおうとしていた

まるで、

「私は私の為に再婚したい」って言うのは罪

みたいに思っていたからです。

母親なら、子供第一で考えるべき。

シングルマザーなのに、彼氏が欲しいなんていったら男狂いだと思われるから、言っちゃダメ。

勝手にそう思い込んで、他人から否定されるのが怖くて、無意味に本音を隠そうとしていたのです。

再婚に、正当な理由も誰かの許可も必要ない

Sponsored Link

でも再婚に、まるで受験やスポーツの競技のように「合格ライン」なんてあるのでしょうか?

「この人は子供と二人で10年頑張ったからOK!」

とか

「まだ離婚して1年なんだからダメ!」

とか、変ですよね。

でも、当事者になると、そういう「他人の目」を気にしてしまう。

だから本音も曲げてしまう。

そしてそうするうちに、本当の自分の願望を見失って、頭で色々考えまくって「違う相手」を選んでしまったりする。

それで上手くいかなくて、また誰かのせいにしてしまう。

☆☆☆

本当は、理由なんてなんでも良いのです。

ただ

「再婚したい」

「パートナーが欲しい」

「女性として心が安ぐ時間が欲しい」

と望んでいいし、自分で決めていい。

望むことを許可していい。

むしろそうしないと、本当に「この人だ」と思える人になんて、出会えないと思うのです。

この記事は、臆病で自分の願望を認められなかった、過去の自分へ。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ