「再婚」が不安で決断出来ないのは、それが「不安を解消するための再婚」だから

再婚した夫と付き合っていたころ、「再婚したい」と思いつつも不安な気持ちを抱えていました。

それは「どうして再婚したいのか」

彼が好きだからなのか

1人でいたくないからなのか

お金のためだからなのか

子供がもう1人ほしいからなのか

色々な理由がごちゃごちゃになって、再婚することが「逃げ」のように感じていたからです。

不安から逃げるための再婚は、新しい不安を生む

Sponsored Link

再婚した夫とは、もう長い間付き合っていました。

もちろん彼のことは大好きだったけれど、

「再婚」

と考えるとどうしても不安に。

それは、「再婚したい」という気持ちのうらに、

1人でいることは辛い

お金を稼ぐために働くのももううんざりだ

楽になりたい

という「現実逃避」の願望があったから。

不安からの逃げの手段として再婚を望んでいるのが、自分でも分かっていたからです。

そして何かの不安から逃げるための行動は、新たな不安を生むもの。

・・でも、再婚してもし、娘が彼と馴染めなかったら?

またイヤになったら?

再婚したいけど、怖い。

そんな時期がしばらくありました。

再婚したいのは、やっぱり「一緒にいると幸せだから」

Sponsored Link

それでもどうして再婚を決断したかというと、

「なんだかんだ言っても、やっぱり一緒にいると一番幸せを感じる」

と思ったから。

遠距離や一時的な別れなどいろいろあって、ようやく、

「不安から逃れるためだけじゃなく、一緒にいたいんだ」

と心から感じることが出来たのです。

再婚が不安だ、と決められなくて悩んでいる時。

シングルマザーでいることは大変なことだから、再婚願望に逃げの気持ちがあっても当たり前。

でもそれだけじゃなくて、一番根底に彼への気持ちがあると気付けたなら、不安は乗り越えられると信じられるものです。

不安に駆られて、別な不安を感じながら再婚を決意するよりも・・

自分の気持ちを研ぎ澄ませてから再婚を決めても遅くはないのです。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ