「味方がいない」なんて甘ったれでした。でもあなたが変われば、天が味方してくれます。

職場で、家庭で、人生で。

「誰も味方がいない」なんて、よくあることです。

それを気に病んで味方を増やそうとすることよりも、もっと大切なことがあります。

そうすると、誰よりもまず天があなたに味方してくれるようになるのです。

「味方がいない」ことが辛いとき、自分に自信が無いのではありませんか?

Sponsored Link

離婚してしばらく、元夫の愚痴や私が彼にされたことを、無性に誰かに聞いてもらいたい時期がありました。

聞いてもらって、

「そんなに酷い人なら、離婚して正解だよ!」

「よく今までがんばったね!」

と、励まして応援してもらいたかったのです。

こんなことって、よくありますよね。

「自分の行動に自信が無いとき」、誰かからの応援や許可がないと前に進めないことがあります。

だけどこれは、結局自分の人生の責任を誰かに背負ってもらいたいだけなのです。

「味方が無いと動けない」

「味方がいなくて辛い」

と泣き言を言って行動を止めるのは、私が人生の責任を他人に押し付けているだけだったのです。

味方がいなくても、あなたは正しい道を進める。

Sponsored Link

幸い私には、

「いつまでそんなことしてるの?」

と、叱咤してくれる人がいて、目を覚ますことが出来ました。

「この甘ったれ!」と言われ、「味方がいないことが当たり前」と気づくことが出来たのです。

離婚を決める時も、シングルマザーで頑張ろうとしている時も。

仕事でも。

何が正しい選択かは、誰にも分かりません。

「その選択が正しかったかどうか」は、あなたのその後の行動次第で変わるのです。

そこに「味方が存在するかどうか」は関係ありません。

ところが誰かに非難されても、白い目で見られても、「私は頑張る!」と思えたとき、

不思議なことに運も人も、あなたに味方してくれるようになります。

味方がほしいなら、あなたが変わること。

行動を続けること。

それだけなのです。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ