今日から「かけがえのない自分」を大切に生きる

自分の過去の失敗を責めたり

自分の足りないところを数えたり

自分よりも他人の意見を優先したり

こんなことを当然のようにしてきたけれど、今日から残りの人生では止めてしまおうと思います。

自分が自分として過ごせる時間は限られている。

だから誰よりも大切にしてあげたいのです。

自分以外の存在の「かけがえのなさ」は、わりと気付くものだけど

Sponsored Link

小さな子供が亡くなる事件や出来事が身の回りに起こると、自分の子供を思って

「この子が元気に学校から帰ってきてくれるのは、当たり前のことではないかもしれないんだ。」

と感じます。

そして叱ってばかりだったり、ちゃんと話を聞かずに生返事をしてしまったことを反省したりします。

これからは良いところを見よう。

ちゃんと話を聞いて、この子との時間を大切にしよう。

そう心に誓います。

でもなかなか自分に対しては、そう感じることは出来ないものです。

どんな危機にあった後でも、辛い出来事があった時でも

私があんなことしなければ

私が至らなかったばっかりに

私のせいで

自分を責めるばかり。

確かに反省も必要だけど、そうはいってもけっこう頑張って生きてきた自分・・

どんな状況になったら、認めてあげられるのでしょうか?

自分をゴミ扱いするのを止めると

Sponsored Link

私は自分のことを、

何もしても構わない、一番気の置けない存在

だとして生きてきました。

だから他人にはかけないような暴言も平気でかけてきたし、苦しい時も「まだ頑張れるだろ」なんて鬼のようなことをしてきました。

でも思えば人間って、全くの赤の他人の方を尊重して、身近な存在になればなるほど軽んじてしまうものかもしれません。

一番近い存在の自分のことは、まるでゴミのような扱い。

でもそのゴミ扱いを、私は自分のために止めてあげます。

自分は自分にとって一番高貴な他人のように、扱ってあげます。

自分にそんな価値がないように感じていても、だいじょうぶ。

自分をゴミ扱いするのを止めると、当たり前ですが自分がゴミではないことに気付きます。

同じように自分を尊く扱うと、尊い存在であることにも気付き始めます。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ