私は良い母親のフリをして「子供を捨ててしまいたい」と思っていたシングルマザーでした。

「子供を捨てたい」

と思った後、辛くて辛くて、泣いて、死にたくなるのは・・

それは、「子供を捨てたい」ということが、あなたの本心では無いからです。

本当は、誰よりも、子供に対して罪悪感を感じている。

「ちゃんとしてあげられなくて、ごめん」と思っている。

そしてそんな不甲斐ない自分に、現実に、向き合うことが怖い。

本当は、

あなたのことが大好き。

幸せにしてあげたい。

でも、私には出来ていない

が、「子供を捨てたい」と思うほど追い詰められている、お母さんの本心なんだと思うのです。

他人から見たらささいなこと。それでも私は「子供を捨てたい」と思い詰めていた

Sponsored Link

毎日ギリギリで生きていると、ほんの些細なことで

「子供を捨てたい。一人になりたい。このままなら死んでしまいたい」

と思ってしまいます。

私の子供が保育園のころ、こんなことがありました。

☆☆☆

二回目のインフルエンザ予防接種の予約の日。

時間に間に合うように仕事をなんとか終わらせて、保育園に迎えに行って、病院へ連れて行きました。

(もうそれだけで、いつもより疲れている)

でもその日は急患が立て込んでいたのか、予約の時間から一時間が過ぎても順番が回ってきません。

ご飯も作らなきゃいけないのに

子供が寝た後片づけたい仕事があったのに

今日は子供が服汚したから、洗濯がたくさんある・・

と考えていると、待っている間にもどんどん追い詰められた気持ちになっていきます。

子供も、お腹が空いてるからか機嫌が悪くなってきて、注射も怖いし、グズグズ言い出すし・・

それでもようやく順番が回ってきて、診察室に入ったら。

子供が全力で看護師さんを押しのけて、暴れて、腕を出させてもくれない。

泣きわめくし、そのせいで他の患者さんに迷惑そうな目で見られて

(多分、うちが手間取ってるせいで、順番がもっと遅くなる、と思われている)

(多分、わがままでしつけの出来ていない子だと、思われている)

(多分、「あんな子で大変ね。うちの子はああじゃなくて良かったわ」と、思われている)

被害妄想で頭がいっぱいになり、私も半泣きになりながら、子供を抱えて病院を出ました。

そして、車の中で怒りが爆発しました。

仕事早く切り上げたのに!

一回目接種がムダになる!

泣きわめいて恥ずかしい!

あんたのせいで恥かいた!

いろんな怒りが飛び出してきて、子供にだけでなく、混雑していた病院や、押さえつけた看護師さんや、周りの患者にも腹が立ちました。

泣きながら帰って、適当な何かを食べさせて、その日は最悪の気分で寝ましたが・・

そのすぐ後に元夫との面会交流があり、気持ちが折れる後押しをする出来事が起こりました。

一日遊んで迎えに行ったとき、娘は大泣き。

元夫は「娘が、ママが怖いと言ってる」と言うのです。

さらに、

爪が伸びたままになってる。

聞き分けがなく、ワガママばかり言う。

野菜を残す。

ちゃんと面倒見てるの?

とダメだし。

それだけで・・

追い詰められていた私は、もう死にたくなりました。

子供なんて、捨ててしまいたいと思いました。

元夫にも怒りしか感じなくて、「お前がやってみろ」と思いました。

無理やり連れて帰ってもまだ泣いてる娘に「そんなにイヤならパパのところに行け」と言いました。

・・本当に最悪でした。

その後娘は泣き疲れて寝て、私も泣き疲れて、というより生きているのが辛くて、

シングルマザーになって初めて、父親に「もう母親をやっていけない」と電話しました。

弱音を吐かない私が突然そんなことを言ってきたので、父親が夜中に来てくれて少し心が落ち着いたけど・・

その後もしょっちゅう、こんな気分になることがあり。

そして「もう捨ててしまいたい。死んでしまいたい。」と思うたびに、

「そんなことを思ってはいけない。そう思う私は母親失格だ。」

と、よくあるドラマの虐待する母親のように、思っていました。

最悪な気分になるのは、本心では無いから。本当は、良い母親でいたかった私に気付く

Sponsored Link

でも、ある時気付いた

「捨ててしまいたい」と思った後で最悪な気持ちになるのは、それが私の本心では無いから。

ということ。

本当は、

毎日保育園に、早くお迎えに行ってあげたかった。

爪もちゃんと、切ってあげていたかった。

どんな野菜も食べられるように、調理にも工夫してあげるべきだった。

注射を怖がってるなら、大丈夫だよと安心させられる母親でいたかった。

イヤなら今度でいいよ。と言ってあげたかった。

怖いよね。と共感してあげたかった。

「でも、今の私にはそうする余裕がない」

だから、不甲斐ない。

情けない。

申し訳ない。

でも一生懸命なんだよ、全然出来ていないけど。

そしてそれを認めるのが辛くて辛くて、反射的に「子供を捨てたい」に至ってしまう。

きっと「子供を捨てたい」と思ってしまうことに悩む、シングルマザーは、きっとみんな同じ気持ちだと思います。

だからその時の自分や同じように悩む人に言ってあげたいのは

母親失格なんかじゃないんだ

と言うこと。

むしろ「誰よりも良い母親でありたいと思っているんだ」と、気付かせてあげたいのです。

☆☆☆

そうして子供が小学校の中学年になり、「子供を捨てたい」なんて思うことも無くなりました。

すると今度は逆に、子供がイライラしたり上手くいかない時

「お母さんなんて最低」

「私、一人暮らししたい」

「大嫌い」

と言うように。

でも私、その言葉を冷静に聞けています。

それは、娘の言葉が「本心では無い」ということが、泣いたり苦しそうにしたりする姿を見ていると、分かるからです。

多分あの時の私と同じように

ちゃんと出来ない自分

上手くいかないこと

他の人と比べた自分

を、受け入れる過程に、娘はいる。

その証拠に、娘は感情的な言葉を一通り言うと、その後恥ずかしそうにして、私の様子を見ている。

「それでも大丈夫だよ」と言うと、すごく安心して抱き着いてくる。

ほんとに、それでも大丈夫なんです。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ