シングルマザーでもそうじゃなくても・・「辛い」と「呪い」をかけていたのは自分だった

「シングルマザーだから」

「シングルマザーなのに」

「シングルマザーでも」

こんなふうにシングルマザーであることを一番特別に思っているのは自分自身でした。

でもシングルマザーだからって、本当は、そうじゃない人と何も変わりません。

ただ、人生の一瞬一瞬を感じながら生きるだけ。

自分の人生に制限をかける必要は無かったのです。

「シングルマザーだから」と呪いをかけていたのは自分

Sponsored Link

シングルマザーには色々な偏見があり、さまざまな苦労に耐えなければいけない。

そう思っていた通り、私の人生には、さまざまな苦労や困難が起こりました。

1人での仕事や家事・育児も大変だったし、子供が不登園になった時も最悪だった。

仕事を失くしたときも絶望したし・・

やっぱりシングルマザーは辛い。

やっぱりシングルマザーだから嫌なことばかり。

でも本当に、辛いのも嫌なことが多いのも、シングルマザーだからなんでしょうか?

本当はシングルマザーじゃない時でも、嫌なことなんてたくさんありました。

辛いことも。

そして反対に、シングルマザーであっても、楽しいことも幸せなこともたくさんあったのに・・

ただ気付かないように、自分に呪いをかけていただけだったのです。

どんな人でも、ただその時を感じながら生きるだけ

Sponsored Link

シングルマザーでもそうじゃなくても、今の人生に満足していてもしていなくても。

人が幸せに生きるためにすべきことはただ一つ。

ただ「今を感じる」だけです。

楽しいことがあったときはなおさらですが、

嫌なことがあった時も

辛い時も

苦しい時も・・

その瞬間瞬間をただ感じきるだけ。

そしてその時の自分の出来る範囲で、自分を喜ばせてあげる。

その繰り返しで、人生は回っていく。

どんな条件を背負ってしまったとしても、自分の人生に柵をつくる必要は無いのです。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ