私がシングルマザーになったのは、たしかに自業自得です。

「シングルマザーは自業自得」

そう他人に言われると、泣きたくなるし本当に腹が立つし傷つく。

でも認めたくないけれど

「たしかに私がシングルマザーになったのは自業自得」。

そしてこれを認められたから、恨みも不平不満も悩みの種も小さくなっていったのです。

他人に言われると傷つくけど・・でも結局、自業自得でシングルマザー

Sponsored Link

シングルマザーって、本当に大変ですよね。

体力的には、1人で家事・仕事・育児というだけでも疲れ果てる。

その上、さらにここに

子供の成長の悩み

健康の不安

お金の不安

などの精神的な不安がのしかかっていたら、もう崩壊寸前です。

それなのに、こんなに苦しんでる私に、

「シングルマザーの苦しみは自業自得」

と言ってくる人。

なんて冷たくて慈悲のない人なんだろう

そう思ってました。

でもよくよく冷静に人生をさかのぼってみれば、私の場合は自分がシングルマザーになったのは確かに自業自得です。

焦って計算づくの結婚で

自分の徳ばかり考えて(夫から何がもらえる?自分が楽するには?)

自分の欠点は棚に上げ(そもそも夫を選んだのは自分)

そして自分が離婚したくて離婚したのです(仮面夫婦は嫌だった)。

そしてそんな人間なので、離婚した後も

誰かにどん底から救ってもらうことばかり考える(再婚してくれる人はいないか?)

なぜ家族は助けてくれないのかと不満ばかり(きちんと頼んでもいない)

子供に対しても「我慢が足りない」と怒る(本当は我慢させっぱなしです)

私はこんな人間なのです。

離婚したのは自業自得です。

私ったら、自分がどんなに立派な人間だと思っていたのでしょうか。

「こんな私」なのに、今こんなに恵まれてるじゃないか

Sponsored Link

これと似たように、自分に落ち度が認められなくて

「どうして私だけこんなに不幸なんだろう」

と被害者意識でいっぱいな時があります。

でもそもそも私は上にも書いたように、

純粋でもなく

思いやりに溢れているわけでもなく

ケチで

自分のことばかり考えてる

そんな人間なのです。

そう思えば、いま与えられてるものは「自分の身に余るものばかり」かもしれません。

自分の子だけど、信じられないくらい無邪気な娘。

離婚したけど娘のために力を尽くしてくれる元夫。

こんな私の不安定にずっと付き合ってくれた今の夫。

私の人生に文句は言うけど見捨てないでいてくれる親兄弟。

視野を広げれば、いま住んでいる安全な家や町や日本という国や学校や仕事の仲間や・・

こんな私に、信じられないくらいほどのものばかりです。

人生が不幸で嫌でたまらない。

そう思っても、ほんとはそんなこと無いのかもしれません。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ