子連れ再婚。将来もし後悔したら・・?その時、私がしようと決めていること

子連れでの再婚は、一度目の結婚よりももっと大きな覚悟が必要でした。

子供は幸せになれるのか?

私は同じ失敗を繰り返さないように出来るのか?

でもどれだけ覚悟を決めていたとしても、再婚を後悔するような出来事は起こるかもしれません。

そんな時、私なりに決意していることがあります。

子連れ再婚での後悔は最悪に身勝手な後悔。だから離婚は絶対にしない。

Sponsored Link

当たり前のことですが、子連れで再婚することは、良いこともあれば不安なこともあります。

好きな人とずっと一緒にいられるようになること

生活が安定すること

などは、再婚でもたらされる「良いこと」。

でも私には、それを凌駕するくらいずっと大きな不安がありました。

それは、これもまた至極当たり前のことですが

「子供は再婚して幸せになれるのかな」

ということです。

このことは、いくら子供が再婚相手と仲良しだったとしても、不安なことでした。

それでも再婚を決意したのは・・

(というよりも娘に再婚を許してもらうことが出来たのは)

「絶対に離婚しない」

「いい自分でいる」

ということを約束したから。

娘も、

オムツが取れる前から見守ってくれた人

お母さんのメンテナンスをしてくれる人

として彼を認めてくれていたので、私のお願いを受け入れてくれました。

だから何があっても、夫婦の問題や自己都合で離婚はしないと決めています。

娘との約束を裏切って再婚を後悔するようなことは、娘への最悪の裏切りだと思っています。

それでも私が、離婚をするとしたら・・

Sponsored Link

これほどの大きな覚悟を決めてした、再婚。

それでも私は、娘が「どうしても嫌だ!」と思うことがあったら、絶対に離婚しなければいけないとも心に決めています。

そんなことは起こってほしくはないけれど。

考えたくもないけれど。

でもそれも、娘との約束です。

そんな時は世間体にも、経済的な利益にも、自分の執着心にも、決断を迷わされてはいけないと思っています。

☆☆☆

これもまた当然のことながら、最初の結婚からこれくらいの覚悟を決めてすべきだったなと、今になって痛感します。

離婚した時は被害者意識しか無かったけれど、改めて夫婦の問題に「自分に非が無いことは、何もない」と思い知らされます。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ