仕事、育児・・。辛いプレッシャーを乗り越える方法

puressure

仕事や育児でプレッシャーに押しつぶされそうな方に、プレッシャーを乗り越える方法をお伝えします。

ここで重要なのは、軽減する方法ではないと言うこと。プレッシャーは軽減してはいけないのです。

あくまでも乗り越えるものなのです。

プレッシャーはなぜ軽減させてはいけないのか

Sponsored Link

プレッシャーは、日本語に言い直すと「重圧」となります。

心に重くのしかかり、時には自分がつぶされそうになるものだからです。

だから、私たちはプレッシャーをなるべく取り除いた方が良いのではないかと考えます。

でもプレッシャーは私たちを成功に導くもの。

プレッシャーを感じなくなることは、成功に向かう道にあなたが立っていないことを意味するのです。

なぜなら、プレッシャーを感じないということは、今取り組んでいることがあなたにとって次のような意味があるからです。

  • もう慣れっこのこと。マンネリしていること。
  • 取り組んでいることがどんな結果になろうと、どうでも良いこと

プレッシャーを軽減しようとすれば、あなたががんばっていることの意味も薄れる上に、辛いことも増えていきます。

プレッシャーを軽減しようとすると辛いことが増える理由

Sponsored Link

鍋でお湯を沸かすときのことを例にすると分かりやすいでしょう。

鍋にフタをして火にかけ、しばらくすると、フタがガタガタ動き始めます。

ここで、フタを取ってしまえばフタが動くのを止めることが出来ます。

しかしお湯の温度がいったん下がってしまうため、沸騰するまでにもう少し長く熱する必要が出てきます。

プレッシャーは鍋の中の湯気と、鍋のお湯はあなたの心。火は辛い経験です。

フタをとってプレッシャーを逃がしてしまえば、あなたの心が十分に成長するまでに、またもう少し苦労することになるのです。

プレッシャーを乗り越えるために必要なこと

プレッシャーを乗り越えるためには、とにかく今あなたが正しい挑戦の道にたっているのだと自分を褒めてあげることです。

そして、これを乗り越えれば確実に成長するのだと言い聞かせてください。

プレッシャーは悪いものでは無く良いものだと、心の底から信じられれば、あなたは必ずプレッシャーに打ち勝つことが出来ます。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ