離婚を後悔した回数だけあなたが手放すことが出来るもの

rikonnkoukaioikomu

バツイチの私たちにとって、離婚を後悔することほど辛いことはあるでしょうか。

離婚を後悔する時、積み上げてきた人生のすべてが間違いだらけだったかのように感じます。

では、離婚の後悔を乗り越えて再び幸せを掴むには、どうしたら良いでしょう?

離婚を後悔する心理を紐解き、あなたが幸せになるためにすべきことをお伝えします。

離婚を後悔することが何故こんなにも辛いのか

Sponsored Link

さて、離婚を「後悔している」あなたには、以下の点が当てはまるのではないでしょうか。

  • 離婚は自分の意志だった
  • または相手から離婚をもちかけられたが、反対せずに合意した
  • 離婚する前に思い描いていた未来と、現在の状況が違う

「離婚がこんなに辛いと思わなかった」と感じている方も多いでしょう。

離婚をするために、反対する元夫を説得したり、両親の離婚を反対する子供に涙を我慢させることもあったかもしれません。

いま自分が辛いことに加えて、このようにあなたが傷つけた人がたくさんいるという事実が、あなたの離婚への後悔をより一層辛いものにするのです。

つまり、辛さの上に罪悪感が重なるから、離婚を後悔することが心に大きな負担となるのです。

後悔から立ち直り、再び幸せを手にするためにあなたが出来ること

Sponsored Link

離婚を後悔するとき、あなたは自分を責めるかもしれません。

しかし、自分を責めても未来を変えることは出来ないのです。

先にも書いた通り、離婚の後悔が大きな心の負担になるのは辛さと罪悪感が重なっているから。

だから、まずはあなたが感じている罪悪感を減らす努力をしましょう。

そのためには、離婚を辛いと感じるたびに、あなたが迷惑をかけたと思う相手に心の中で謝罪と感謝を届けることをしてみましょう。

  • 元夫
  • 元夫の両親、兄弟姉妹
  • 子供
  • 自分の両親、兄弟姉妹
  • 友達

これらの人々は、あなたが離婚した際、少なからず心を痛めています。

直接言う必要はありませんが、心の中で「ごめんなさい。ありがとう。」と伝え、あなたの心にある罪悪感を解放してあげましょう。

そうすれば、あなたは離婚を後悔するたびに、心の中にある罪悪感を手放し傷ついた心を癒すことが出来ます。

< 離婚の後悔に関わる記事 >

「離婚の原因は私の不倫」あなたの後悔を希望に変える方法

「離婚の罪悪感。子供に罪の意識を感じるあなたへ」

「人生やり直したい」と離婚して、やり直せる人。出来ない人。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ